ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8542
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

築33年の住宅か約80坪の敷地を夫名義から妻名義に変更したいと考えています。。生前贈与です。

ユーザー評価:

築33年の住宅か約80坪の敷地を夫名義から妻名義に変更したいと考えています。。生前贈与です。次の質問に答えていただきたいです。
どこでどういう手続きが必要か?
贈与税等 税金はどのくらいかかるか?
手続きの費用はどのくらいかかるか?
手続きが完了するまでにどのくらい時間がかかるか?

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。

不動産を夫婦間で生前贈与する場合は、仮に、婚姻関係が20年以上あれば、配偶者特別控除が認められ、2,000万円までは非課税扱いとなります。

名義変更は、司法書士の先生にご依頼すると早いでしょう。

司法書士の先生の報酬額は、今は、自由報酬制度ですが、不動産の内容にもよりますが数万円~10万円程度です。

手続には、1ヶ月程度見ておいた方が良いでしょう。

ただし、登録免許税が別途かかります。

また、贈与税の配偶者控除の申告は、贈与の翌年の3月15日までにしないといけません。

これは税理士の先生にご依頼することになりますが、5万円~10万円はかかるかもしれません。

直接、専門家に料金をご確認して相見積もりをされても構いません。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12372;返信頂きありがとうございます。 不動産専門の司法書士を探せばいいのでしょうか。生前贈与しようとしている不動産が今の段階でいくらぐらいなのかそう言ったことも司法書士のかたに問い合わせた段階で審査することになりますか?それとも、現不動産の審査は別に頼まなければいけませんか。お返事お待ちしおります。度々詳しく返信をいただき感謝しております。

お返事ありがとうございます。司法書士の先生は、登記の専門家ですから、誰でも構いません。不動産の評価額は、実勢価格(実際の売値の相場)ではなく、土地は相続税評価額と建物は固定資産税評価額になりますので、税理士の先生にご依頼されると良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問