ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2976
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

失踪していた妻が申立人で、婚姻費用の調停呼び出しが家裁より届き困惑しています。 神奈川県です。 特にありません。

ユーザー評価:

失踪していた妻が申立人で、婚姻費用の調停呼び出しが家裁より届き困惑しています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

奥様が失踪していた状態からの突然の調停の呼び出しでは、さぞ驚かれたことと存じます。

調停手続では、夫婦の資産・収入、支出など一切の事情について、当事者双方から事情を聴いたり必要に応じて資料等を提出してもらうなどし、事情をよく把握して解決案を提示したり、解決のために必要な助言をし合意を目指し話合いが進められます。

差し支えのない範囲で構いませんのでこのメールに返信する形で、今後の方向性やご相談者様の意向をお伺いできると幸いです。

宜しくお願いします。

質問者: 返答済み 22 日 前.
31169;自身、子が大学に進学し、学費や生活費で苦しい生活をしています。また、郷里の両親が高齢(90歳と82歳)なので介護に関する費用の発生も想定されます。できれば、婚姻費用の支払いを避けたいと考えています。私は別居を承知したわけではありませんし、先方は定職があり、十分な収入があります。また、子を置いていきました。

ご返信、ありがとうございます。

大変な状況なのですね。

その現状を調停でお話しなされば、相手方の言い分のみが通る訳ではないので、ご安心ください。

失礼ですが離婚する意向はおありなのでしょうか。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 22 日 前.
12399;い、見つかったので離婚を進めます。調停を起こした方がいいのでしょうか?

はい、婚姻費用請求調停と同時に、離婚調停を申し立てることをお勧めします。

法的には離婚が成立するまでは夫は妻子を養育する義務がありますが、逆を言えば、離婚さえ成立すれば元妻に対する婚姻費用の支払い義務はなくなります。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。
その場で財産分与や、子供が居れば親権や養育費、婚姻費用(離婚成立までの妻子の生活費)など、離婚に関する全ての事項を協議することができます。
また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。
加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。
ぜひ、ご一考ください。
民事調停をご存知ですか(裁判所)
https://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html
夫婦関係調整調停(離婚)
https://www.courts.go.jp/saiban/syurui/syurui_kazi/kazi_07_01/index.html
離婚調停の流れ
https://rikon.authense.jp/arbitration/model.html

法律 についての関連する質問