ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 424
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

バケーションレンタルの宿泊者限定使用できる、トレーラーサウナを敷地内に設置する予定です。

ユーザー評価:

バケーションレンタルの宿泊者限定使用できる、トレーラーサウナを敷地内に設置する予定です。
屋内で事故が起こり、賠償が求められた際の責任を軽減する為注意喚起のプレートを設置したいのですが、以下の内容についてご回答いただけないでしょうか?
※1トレーラーサウナの内外装、注意喚起プレートのサンプルについては、添付させていただきます。
※2内部画像中央の薪ストーブ(黒い金属の部分)が高温になり触れると危険な箇所です。1)注意喚起プレートは、サウナ入り口でも問題ないか
※薪ストーブ付近への設置が最も良いとは思うのですが、弊社的には入り口等外側に掲示をしたいと考えております。2)注意喚起プレートは設置せず、チェックインの際注意を説明した上、説明を受けたという署名をお客様からいただくだけだと責任を果たしたことにならないか(裁判になった際、それだけだと弱いのか)3)添付の注意喚起プレートで、高温注意の箇所以外で賠償金を軽減できる可能性のある項目はどれか。また、追加したほうが良い項目はあるか。
※デザイン性を優先するため、なるべくいらない項目は削除したいと考えております。

弁護士のエイティです。

1) ~3) いずれのご質問も、デザイン性を優先するか、利用者の安全性を優先するかというバランスの問題かと思います。

この種の問題で、これなら大丈夫というのは残念ながらありません。実際に事故が起こった際に、どこまで事故防止のために対策がなされていたのかを社会通念上の義務として問われることになるのです。

そのため、当職としては弁護士として、注意喚起プレートは実際に危険な場所に危険が分かりやすいように設置すべきであると考えますし、説明を受けたという署名だけでは注意喚起の立証方法として弱いと考えますし、注意喚起プレートはもっと危険性を具体的に記載すべきであると考えます。

法的な意見は以上のとおりですが、実際にこのような危険防止策を薄くして、デザイン性(経済性)をどこまで重視するがというのは、ご相談者様の経営判断になるかと思います。

保険の適用があり損害賠償責任がカバーされたとしても、重大事故が起こり危険な施設であるという評判がたつことは避けられないのです。この点はお忘れのないようにお願い致します。

以上、ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 23 日 前.
20170;回もご回答いただき、誠にありがとうございます。
やはり、策は講じれば講じるほどよい、ということになるのですね。
バランスと、最終的にはこちらの判断になるとのこと、承知致しました。
また、確かに重大な事故が起こった後のことについても考えなければならないので、検討致します。

高いご評価をいただき、ありがとうございました。

また何かございましたら、当職にて分かる範囲でご回答させて頂きます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問