ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2976
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

イーパークを使用してもうすぐ1年の個人エステサロン代表です。

質問者の質問

イーパークを使用してもうすぐ1年の個人エステサロン代表です。
11月て1年なんですが、90日前までに申し出ないと解約ができず、告知もなく12ヶ月分自動更新がスタートし、今まで年間77000円だったものが、月25000円を支払うことになっていて驚愕しし、
10/1に解約を申し出たところ途中解約できないと言われてしまいました。
確かに1年前の書面にはそんなことが記載あらろ私もチェックつけてしまっていたのですが、支払いは11月からですし、解約できないのには納得がいきません。
とても言い方も卑怯です。
なんとかしたいです。
投稿: 25 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ito-gyosei 返答済み 25 日 前.

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

「イーパーク」以前にも同様のご相談が寄せられていました。

ネットでもご相談者様のような被害報告が見受けられます。

90日も前に解約を申し出なければならないという根拠もよく分かりませんし、まともな営業活動であれば、契約の更新の有無の確認くらいは入れて然るべきでは無いかと思量致します。

対処法としては、まずは消費生活センターへご相談することをお勧めしています。

消費者センターでは様々な消費者トラブルに加え、場合によっては直接、職員が相手方業者と交渉も行ってくれます。

局番なしの『188』です。

ご一考ください。

消費生活センター↓

http://www.kokusen.go.jp/map/

質問者: 返答済み 25 日 前.
22865;約書に書いてある以上、厳しいとのことです。
更新のときに何か告知しないといけないとか、途中解約とゆうか、まだ支払いが始まってないのに途中解約になるんですか!?
専門家:  ito-gyosei 返答済み 25 日 前.

ご返信、ありがとうございます。

まだ契約自体は更新されていないが、解約期限を過ぎているという主張なのかと思量致します。

消費生活センターで対応できないのであれば、内容証明郵便で解約の合意解除を求めることをお勧めします。

合意解除であれば相手方が請求できるのは解約に伴う実損害のみであり、またその実損害の立証責任は相手方にあります。

内容証明郵便はご自分で作成すれば1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度掛かります)

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

質問者: 返答済み 25 日 前.
22865;約期間満了日以外のご契約終了の場合は残契約月数×月額負担のご負担か発生します
とは、来月から支払い開始て今月解約申請しても、25000円×12ヶ月分払わないといけないんでしょうか?
更新月前ねので違約金なしていきたいのですが、何か手立てはありませんか?
専門家:  ito-gyosei 返答済み 25 日 前.

相手方がご相談者様の意向通りの解約に応じないのであれば、対応策として、裁判での民事調停で協議をなさることをご検討ください。

調停は、必ずしも弁護士へ依頼することを必要とせず、中立の立場の調停員が双方の主張を聞き、判例に沿った案を提示してくれます。

また、その場で協議した結果は全て『調停調書』に記載され、判決に準ずる効果を持ちます。

加えて費用も、ご自分で申し立てをすれば収入印紙と切手代の数千円で済み、書類の書き方などは裁判所で丁寧に教えてくれます。

ぜひ、ご一考ください。

民事調停をご存知ですか(裁判所)

https://www.courts.go.jp/saiban/wadai/1806minzi/index.html

正直、この金額では弁護士へ依頼をしても、全面勝訴でも赤字になるかと。

大変かも知れませんが、まずはご自身でできる限り、頑張って頂けたらと存じます。

法律 についての関連する質問