ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2478
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

サイトの画像使用で著作権侵害の損害賠償金額として205万円振り込むよう画像著作権者(カメラマン)の担当弁護士からメールが

ユーザー評価:

サイトの画像使用で著作権侵害の損害賠償金額として205万円振り込むよう画像著作権者(カメラマン)の担当弁護士からメールが来ました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今後の対応、損害賠償金額の正当性について知りたいです。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

著作権侵害の場合、民事では、積極的損害(著作権の侵害がなければ支出する必要がなかった費用)と、消極的損害(著作権の侵害がなければ得られるはずだった利益)の二つの観点から損害賠償額を算出します。

上記理由により、相場金額というものは計りかねるのですが、余程著名なカメラマンや有名な作品でない限り10~100万円程度の事例が多く見受けられ、今回のご請求額は高い部類に入るかと存じます。

対応策としては、まずは相手方弁護士に請求の根拠を示して貰ってはいかがでしょうか。

その上で減額交渉を行い、相手方が応じないようであればご自身も弁護士へ依頼し代理人として交渉して貰うことをお勧め致します。

宜しければ下記URLもご参照ください。

著作権侵害の損害賠償↓

https://topcourt-law.com/intellectual-property/copyright-infringement-compensation

質問者: 返答済み 2 日 前.
12354;りがとうございます。私もかなり高額であるため、請求の根拠を提示していただき、減額ご検討願いのメールを返信いたしました。一点気になるのは、この様な請求や、やりとりは、メール上だけで成立するのでしょうか?正式な書面等、必要ないのでしょうか?この様な高額な請求をメールでいきなり振り込めという事自体に問題はないのでしょうか?

ご返信、ありがとうございます。

余り、メールでの請求というのは聞き及びませんね。

通常であれば弁護士直筆の署名に職印を押印した書面で請求してくるかと存じます。

質問者: 返答済み 2 日 前.
12381;の点も不審に思い、減額に応じてくれない、減額してくれたに関わらず、実際の支払いの前には、正式な書面が来てから、状況に応じて、弁護士さんに相談しようと思っております。正式な書面がくるまで、メールでのやり取りを中断、放置するのは、何か問題がありますでしょうか?

むしろこちらから「請求の根拠を示した上で、書面にて請求をして欲しい」と、メールで構わないので通知してみてはいかがでしょうか。

それが届いたら、おっしゃる通り全ての資料を添えて弁護士へご相談なさるのが宜しいかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 日 前.
12381;うですね。その方向で検討してみます。ご助言ありがとうございました!

こちらこそ、ご質問ありがとうございました。

非常に高額な請求なので、慎重にご判断頂ければと存じます。

ご相談者様にとって万事いい方向ヘ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問