ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2543
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

YouTubeチャンネルやネットショップを運営しています。嫌がらせの投稿やクレーム等に困っています。 千葉県です。

ユーザー評価:

YouTubeチャンネルやネットショップを運営しています。嫌がらせの投稿やクレーム等に困っています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にはございません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

こちらにご相談くださったということは、既にYouTubeには削除要請や対応などを依頼され、それでも収まらないという状況かと隋測します。

YouTubeへの「名誉毀損の申し立て」は行いましたでしょうか。

刑法では、名誉毀損の成立要件は、以下のように定められています。

第一項:公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。

第二項:死者の名誉を毀損した者は、虚偽の事実を摘示することによってした場合でなければ、罰しない。

上記の法律文をわかりやすく要約すると、以下の3つの要件を満たす場合に、名誉毀損が成立します。

· 社会的評価を下げる可能性がある

· 具体的な事実を挙げている

· 公然の場である

つまりは、仮に本当の事でも、名誉棄損には該当します。

もしまだであれば、一度、YouTubeへ名誉毀損の申し立てを行ってみてはいかがかと存じます。

名誉毀損の申し立ての要件(YouTubeヘルプ)↓

https://support.google.com/youtube/answer/6154216?hl=ja

ただ、それでも解決に至らなかった場合は、やはり弁護士へ依頼して本人を特定し、民事・刑事両方での責任を追及するのが最良かと存じます。

またこの行為により、ご相談者様の通常の業務に支障をきたすことがあれば、これは会社への業務妨害にあたる可能性もあります。

一番、開示請求をして貰え易いのは、その書き込みが明らかに犯罪性があり、訴訟のために開示が必要(相手方が分からなければ訴訟が提起できない)という状況です。

ネットトラブルに詳しい弁護士先生へご相談すれば、開示できる可能性を示唆して頂けるかと存じます。

実際に開示請求や書き込みの削除を依頼するには、

· 削除について、着手金が20万円程度、成果報酬金が15万円程度

· IPアドレス開示について、着手金が20~30万円程度、成果報酬金が15~20万円程度

· 削除&IPアドレス開示について、着手金が30万円程度、成果報酬金が30万円程度

といった価格が相場と言われています。

ただし、内容によって変わります。

上記手間とお金を掛けたからには、当然加害者に損害賠償請求することになります。

「これ以上、行為を繰り返すのであれば、弁護士を通じて個人を特定した上、損害賠償及び弁護士費用を請求する」

と、事前に加害者へ通告してみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 8 日 前.
22238;答ありがとうございます。YouTubeは自分でコメントを削除して、YouTubeに申し立ては行っていなかったので、今後はそのようにします。ネットショップやチャットなどに売上が下がるような嫌がらせコメントを受けている場合は何か対処方法はありますか?

ご返信、ありがとうございます。

それは先述の業務妨害にあたる可能性があり、民事での損害賠償を請求できる余地があるかと存じます。

ですが、相手を特定出来なければ請求が出来ません。

被害実態をサイト運営者に陳情し、書き込みをした本人の個人情報の開示を求めるという方法もありますが、これも個人では難しく、弁護士を介して行うことになるかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

お電話でのご質問、ありがとうございました。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料1,200~2,000円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると2~3万円程度・自分で作成した書面の内容確認・添削だけでも2万円程度掛かります)

きちんとした書面で通告すれば、相手方も相応の対応を余儀なくされるかと存じます。

「相手方の書き込みや行為は名誉棄損に該当し、業務妨害でもある。即刻、停止し、以後、二度と当社と関わるな」

この旨をきちんと通告してください。

ご一考ください。

下記URL、ご参照ください。

内容証明郵便の書き方↓

https://kigyobengo.com/media/useful/608.html

内容証明郵便(日本郵便)↓

https://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

ご自身で作成する場合は、こちらもご参照ください↓

https://bengoshihoken-mikata.jp/archives/2459

法律 についての関連する質問