ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 402
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

裁判の証拠(タクシーの業務日誌のコピー)をタクシー会社から取り寄せたいのですが、個人情報を理由に断られました。何かいい方

ユーザー評価:

裁判の証拠(タクシーの業務日誌のコピー)をタクシー会社から取り寄せたいのですが、個人情報を理由に断られました。何かいい方法はないでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 千葉県千葉市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 不貞行為の証拠を集めてます。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

考えられる方法は2つあります。

ひとつは弁護士会照会という方法です。

これは、弁護士は、弁護士会を通じて、受任している事件について、公務所又は公私の団体に照会して必要な事項の報告を求めることができます。

これはあくまで弁護士が受任している事件に関しての照会ですので、弁護士に事件としてご依頼になる必要があります。

また、照会受けた会社等は回答義務を負うのですが、回答拒否に対する罰則などの強制力まではないため、タクシー会社が回答拒絶をすると結局回答は得られず空振りということになります。

弁護士会照会自体の費用は、1万円足らずです。

二つ目は、裁判所からの文書送付嘱託ないし調査嘱託です。

これは、事件が裁判所に係属した場合に、裁判所を通じて照会をかける制度です。

こちらも回答拒絶に対する罰則はないのですが、裁判所からの照会ですので、多くの場合回答が得られます(文書をすでに廃棄しているという場合には回答が得られなかったりしますが)。

個人情報であることを理由とする回答拒絶であれば、通常、裁判所からの照会であれば個人情報保護の対象外ですので、回答を得られることが期待できます。

文書送付嘱託は、それ自体の費用はかかりません(訴訟等裁判手続の中でおこなうため)。

以上、ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

高いご評価を頂きありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12414;たご縁がありましたら、是非宜しくお願いします。

こちらこそ、どうぞよろしくお願い致します。

質問者: 返答済み 3 日 前.
12383;びたび申し訳ございません。
もう一点質問させてください。
裁判の席上で虚偽の証言をした場合には、偽証罪に問えますか?
例えば、証人尋問とか、裁判時の書類のやりとりでその書類に故意に虚偽記載を行った場合です。

このサイトは、一問一答形式でご相談者様のご相談に専門家がお答えするシステムです。

新たなご質問については別途新しくご質問を立てて頂きますよう、お願い申し上げます。

ご質問の最初に、「弁護士のエイティから回答希望」とお書き頂ければ、引き続き当職が対応できます。

お手数をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

法律 についての関連する質問