ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 8422
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

平成19年7月30日に夫婦関係調整調停事件にて成立した離婚に関して、親権は母親, 大阪府大阪市,

ユーザー評価:

平成19年7月30日に夫婦関係調整調停事件にて成立した離婚に関して、親権は母親
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府大阪市
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 相手方の弁護士から子供が会いたい。会えなくても近況を報告してほしいと手紙が来ました。会いたくもないし、近況も報告したくないので無視しても問題何でしょうか?
質問者: 返答済み 6 日 前.
28155;付ファイル (77S5453)

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話から、分かる範囲でご回答致します。

まず、平成19年の離婚となると、10年以上前で、今になってなぜと言うのはあり得ます。

これまで、面会交流をどう決めたいたかですが、必ず会わないといけないわけでもありませんが、お子様の福祉的な立場から会った方が良いか迷うところです。

仮に、拒否すると、家庭裁判所の調停を申し立てられる場合もございます。

親権が元奥様で監護権者もそうなら、養育費の発生があると思いますが、それは未払いなどあるのでしょうか。

一つ考えられるのは、お子様に会わせることによって、学費などの負担を決めていなければ、それに関わらせようと言う魂胆もあるのかもしれません。

会わない子供であれば、学費などの特別の費用を出す気にはなりませんよね。

多分、弁護士の先生が間に入っているので、無視すれば、調停でも起こすのかもしれませんが、会いたくなければ、会いたくないと弁護士の先生に告げておいた方が良いでしょう。

弁護士代理人を無視すると、調停では、不利になることもあるので、ご注意が必要です。

質問者: 返答済み 5 日 前.
39178;育費の発生に関しては、毎月定額を払っています。弁護士の先生が間に入っているので、会いたくない場合には会いたくないことを告げるようにします。 その際には、電話の録音等は必要でしょうか?

特お返事ありがとうございます。特に、当事者では無いので、決めるのは、元奥様ですから弁護士の先生との会話を録音しても意味が無いかもしれません。弁護士の先生も、単に、伝えときますと言う事ぐらいでしょう。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問