ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2479
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

叔母の事で相談です。叔母には東京に娘が1人います, 北海道です, 相談内容を詳しく書いてもよろしいですか?

ユーザー評価:

叔母の事で相談です。叔母には東京に娘が1人います
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 北海道です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 相談内容を詳しく書いてもよろしいですか?

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

叔母様に関するご質問とのことですが、差し支えのない範囲で構いませんので、お話の詳細をお聞かせ頂けると幸いです。

宜しくお願いします

質問者: 返答済み 7 日 前.
12424;ろしくお願いいたします。叔母には東京に娘が1人います。2018年にご主人が亡くなり、2019年に産まれ育った田舎で暮らしたいとケアハウスに入居しました。その時から姪の私がお世話をすることになりました。叔母には軽い認知症の症状がありますが、普通に話し、考えることもできます。
日にちや曜日や探し物が多い程度です。要支援1です
相談は、に来てから貴方にとても良くしてもらったし迷惑もかけている、これからもお世話になるのでお金を先に渡しておきたいこれから入院したり、施設を変わったり色々なことがあるので世話をしてほしいと言うのです。私はお世話しても構いません。ちなみに娘さんからはメールも電話も何もありません。
叔母が電話をかけても、娘さんは出ません。
私に託したいお金は4000万円です。
それを銀行に一緒に行って私の口座に入れましょうといいます。叔母が一緒に行って私の口座に4000万円入金できるでしょうか?
税金はどうしたら良いのでしょうか?
その後の何か文章で残しておかなければならないのでしょうか?
分からないことだらけです。宜しくお願いいたします。

ご返信、ありがとうございます。

ご質問を熟読の上、改めて返信します。

少々お待ち頂けますようお願い申し上げます。

ご返信、遅くなり申し訳ありませんでした。

まず叔母様の資産ですが、仮に資産管理のためとは言え、ご相談者様の口座へ移すと「財産を譲渡した」とみなされ、贈与税が発生するの可能性があります。

お勧めできません。

(まだ回答が続きます。お待ちください)

成年後見制度という言葉を聞いたことがおありでしょうか。

これは、認知症を患った方や判断能力の衰えた方の資産管理を行う人を定め、以後、その人にお任せする制度です。

誰に頼むかは本人が決めることも、裁判所で選任して貰うことも可能です。

叔母様の認知症はまだ軽度ということですので、現段階であれば叔母様ご自身の判断で、ご相談者様へ依頼することも可能です。

また、仮に叔母様が亡くなられた後の遺産に関しては、後にご相談者様へ相続させられるよう、遺言書を作成しておくことをお勧めします。

下記URL、ご参照ください。

成年後見制度とは↓

https://kaigo.homes.co.jp/manual/dementia/care/guardianship/

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

お電話でのご質問、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法テラス函館↓

https://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/hakodate/index.html

質問者: 返答済み 5 日 前.
12362;電話でのお返事大変分かりやすく理解できました
ありがとうございました。その後法テラスの司法書士の方に、面談の前に電話でだいたいの説明をしました後見人の件は、私が法務局に行って調べる事になりましたが、遺言書の件は軽い認知症と言うことで無理だろう、後ほど娘さんと争う事になるので諦めた方が良いと言われました。それを叔母に伝えたところ(少し物忘れがあるからダメらしい)叔母の私に対する気持ちが遺言書になぜ残さないのか?私がお世話になっている人は貴方なのにと憤慨されました。
やはり大きなお金ではなくても、少しの金額でも遺言書を作成する事は無理なのでしょうか?
多分叔母は、あまりにも何もしない自分に冷たい娘に対しての意地?なのかなぁとも思います。違う弁護士さんか?司法書士さんに相談してみた方が良いのでしょうか?

法律 についての関連する質問