ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2524
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

はじめまして。知り合いの男性を助手席に乗せて運転中に喧嘩になり、その男性が走行中にドアを無理やり開け降りようとしました。

ユーザー評価:

はじめまして。知り合いの男性を助手席に乗せて運転中に喧嘩になり、その男性が走行中にドアを無理やり開け降りようとしました。すぐ車を止めましたが、ドアにぶら下がったせいかドアの調子が悪くなり修理に出しました。その時に男性は修理代など払いますとおっしゃったのですが、私にも悪い点があったことなどから修理代はいいです。と言ってしまいました。後から夫が知り、この車の名義は自分であり自分は修理代を返さなくていいなんて言っていないのだから返してもらえと言われました。私は一度いいといってしまった為、返金はしてもらえないようです。この場合、夫が自分の車だから修理代を払ってくださいということは出来るのでしょうか。修理代は26万ほどです。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: はじめは修理代も支払いしますし、修理期間代車を借りるようならばその代金も請求してください。と好意的でしたが、夫にばれたので、修理代を返してくれないですか、と連絡したところLINEやsnsなどの連絡手段をブロックされました。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

(回答を作成し送信します。少々、お待ち頂けますようお願い申し上げます)

質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。
宜しくお願い致します。

遅くなり申し訳ありませんでした。

当時、自動車を占有していたのはご相談者様であり、一旦は修理代を免除したということですが、実際の所有者がご主人様であり、修理代を免除する権限はご相談者様にはなく、ご主人様には修理代を請求する権利があると考える余地あるかと思量します。

また「走行中にドアを無理やり開け降りようとしました。」という行為から、相手方の重過失も伺えます。

以上の点から、再度相手方へ請求、交渉をする余地はあるかと存じます。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
12354;りがとうございます。夫が修理代を請求することが可能なのですね。よかったです。
その際一つ不安なのは相手がその金額を夫に払った後、私に払わなくてよいといったじゃないかと逆にその金額を相手が請求してくることは考えられますか。その場合には支払わなければならないのでしょうか。

ご返信、ありがとうございます。

その心配は無用であるかと存じますが、ご心配であれば相手方から弁済金を受け取った際に示談書を作成し、

「当該金銭の支払いにより、以後、本件に関わった全ての関係者間で、一切の債権債務はなしとする」との一文を加え、ご主人様・ご相談者様・相手方が署名・捺印するのが宜しいかと存じます。

(これは本来、相手方が、一旦支払ったにも関わらずまた後から追加の請求を受けないために作成するものですが、こういう利用法もありです)

質問者: 返答済み 12 日 前.
33394;々とありがとうごさいました。
示談書作成するようにいたします。
お世話になりました。

こちらこそご質問及びご評価、ありがとうございました。

尚、トライアル会員期間7日間は最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

また何かありましたらお声掛けください。

ご相談者様にとって万事、いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問