ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2491
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

はじめまして。

ユーザー評価:

はじめまして。
JA: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
Customer: 自損事故を起こし、気が動転して車を放置して離れてしまいました。物損で、人身事故ではありません。このことが職場に伝わり、退職を勧告されています。職場からは、退職が遅れると新聞に載る、と言われています。体調不良のため入院中で、退院後に警察に行く予定です。このような場合、任意保険は使えるのでしょうか。また、退職届は事故の日にした方が良いのでしょうか。宜しくお願いします。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他にはございません。

初めまして、行政書士のito-gyoseiと申します。

当サイトは『トライアル会員初回500円、一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂くシステムとなっております。

過去10年以上に渡り、各大手損保からの依頼を受け交通事故の過失割合算定業務に従事しておりました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

まずは今回の事故の件、深くお見舞いを申し上げます。

現場から立ち去ってしまったとはいえ、相手の無い自損事故であり、物損事故とのこと。

これは通常、相手がある事故や、人身事故とは扱いが大きく異なり、このまま、いわゆる“当て逃げ”とされずに処分して貰える可能性もあります。

これは提案ですが、弁護士へ依頼して警察に対しての交渉を行って貰ってはいかがでしょうか。

事故の内容(重・軽)次第かとは思いますが、車両を放置した点を咎められず、単なる自損事故としての扱いにして貰える可能性も無きにしもあらずです。

会社の退職勧告に従うかも、それにより検討なさっても遅くはないかと存じます。

ぜひ、ご一考ください。

尚、弁護士に心当たりがなければ、お住いの地域の『法テラス(日本司法支援センター)』へご相談なさってみてはいかがでしょうか。

法テラスでは様々な法律事案に対応し、必要であれば弁護士の紹介も行っています。

ご検討ください。

法テラス大阪↓

https://www.houterasu.or.jp/chihoujimusho/osaka/index.html

質問者: 返答済み 9 日 前.
26089;々に有難うございます。当て逃げ、とされなければ、任意自動車保険も使うことができる、と解釈してよろしいのでしょうか。弁護士の先生への依頼を検討いたします。

ご返信、ありがとうございます。

無論、事故状況の詳細や現在の警察の見解を伺わない限り、保証できるものではありませんが、酒気帯び運転や事故の場合、行政処分を軽減するために弁護士を擁することは一般的に行われています。

まずはご相談だけでもなさることをお勧めします。

ご質問、以上で宜しければ最後に画面上部「評価する」ボタン・星マークでご評価を頂けると幸いです。

ご相談者様の一日も早いご回復と、万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問