ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1651
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

精神的に不調になり自己都合で退職します。退職にあたり、診断書を要求されましたが、費用は自己負担とのことで拒否しました。医

ユーザー評価:

精神的に不調になり自己都合で退職します。退職にあたり、診断書を要求されましたが、費用は自己負担とのことで拒否しました。医者に聞いた内容でもよいので書面で出せと言われています。鬱病の診断をされていますが、記録として残されるのは嫌です。拒否しても問題はありませんか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 広島県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 自己都合で退職するのに診断内容を聞かれるのがなっとくできません。

お世話になります。

民法では、各当事者は、

いつでも解約の申入れをすることができると規定しており、
この場合の雇用は、

解約の申入れの日から

2週間を経過することによって終了します。

このように退職は自由で、意思表示を提示するだけで

大丈夫です。

診断書は特に必要ありません。

質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございます。
それでも提出を強要された場合は、会社や上司に対して法的措置をとることができますか?

お世話になります。

それでも強要された場合は、労基に通報してください。

労基が対応してくれます。

追伸

診断書の提出を強制する行為はパワハラに

該当する可能性がありますので、

法的処置を取りたいのであれば、

会社や上司をパワハラで訴える方法もあります。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問