ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1319
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

82歳の父が同じく82歳の母が浮気をしていたという妄想にとりつかれ毎日もめており、離婚するとまで発展しています。

ユーザー評価:

82歳の父が同じく82歳の母が浮気をしていたという妄想にとりつかれ毎日もめており、離婚するとまで発展しています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 毎日朝から晩まで母を責め身に覚えのない母が非常に疲弊しており見ていられません。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 静岡県です。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

当サイトは『トライアル会員初回500円、一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂き終了とし、また次の質問をサイトトップページから新たに新規投稿して頂くシステムとなっております。

(トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です)

ご心痛なご様子、お見舞い申し上げます。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

法律的には離婚するには下記の理由が必要であり、配偶者の片方から一方的に離婚することはできません。

  •  

    • 浮気・不倫(不貞行為)
    • 悪意の遺棄
    • 3年以上の生死不明
    • 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないこと
    • その他婚姻を継続し難い重大な事由

また、ご心配な部分があれば、役所に離婚届の不受理申出をなさっておくのも宜しいかと存じます。

ただ、本当のご心配はそんなことではなく、お母様の心とお体ですよね。

失礼ですが、お父様は認知症の傾向が出ているのでしょうか。

できれば、カウンセリングだけでも受けるよう、説得できないでしょうか。

心の平穏を取り戻せれば、このようなこともなくなると思うのですが。

尚、当サイトは『一問一答式の質問サイト』ですが、トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です。

一度、『医療カテゴリー』に、全く同じ質問をしてみてはいかがでしょうか。

ドクターがご対応して下さり、何か方策を教えてくれるやも知れません。

質問者: 返答済み 17 日 前.
29238;が疑っている相手は母が習っている絵画の先生で現在90歳を超えられており、父が言うには7年前(母75歳、お相手83歳)で肉体関係があったと言い張っており、自身の日記帳で先生の自宅に車で送っていったのが証拠なので、出るとこに出て証拠として日記帳を提出すると息巻いています。
(内容を見せてもらうとたいしたことは書いてありません)
そして、今まですべての家計を母に任せていたのですが、すべての銀行通帳類を母から取り上げ、毎日1日中不倫妻と罵り、
また、細々としたこと(電気の消し忘れ等)をネタにお金を払うのは父の口座からという言い分で半ば因縁をつけるようなカタチで母を怒鳴りつけます。
母も身に覚えのない濡れ衣で1日中責められるため反論するため、朝から晩まで怒鳴り声が響く家となっています。
父は私の言う事にも聞く耳をもっておらず、離婚だと騒いでいます。
(認知症の進行についてはどちうらかというと母の方が心配という状況です)
渡しとしてはこの際、きちんとした場で決着をつけて、母への疑いをはらし、父母双方が納得したうえで残りの余生を
過ごして欲しいと考えています。
決着がついて、双方が今後の人生を穏やかに暮らせるのであれば、離婚という結果になっても良いのではと思っています。
身内の話は双方効かない為、第3者を交えて決着をつける方法はありませんでしょうか?

専門家変わりましてdai60962000です。

浮気(不倫)は性交渉があったことが条件となります。車で送ってもらったことが日記帳に書いてあるからといってそれが不倫の証拠になるわけではありません。

お母様がお気の毒のように感じられますので、何らかの形で別居されるか、離婚をという方向もありではないかと思います。

離婚ということになれば、財産分与・年金分割をしなければなりません。お父様にとっては財産を取られるようになるわけですが、それは法的に当然のことですよ、離婚にはそれなりの代償が必要なのですよ、納得させる必要があります。

dai60962000, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1319
経験: 所長
dai60962000をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問