ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1418
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

Twitterで詐欺にあいました。取り返すことは可能でしょうか?

ユーザー評価:

twitterで詐欺にあいました。取り返すことは可能でしょうか?twitterでpaypayの現金化をするという方いたためお願いしたのですが、こちらが先方にお金を送ったままブロックをされて連絡を取れなくなってしまいました。相手の身元を証明できるようなものはないのですが、会話の記録とアカウントは記録として残してあります。

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。詐欺被害に遭った場合、一番最初にすべきことは警察へ被害届を出すことです。今回。相手との会話の記録とアカウントは記録として残してあるとのことですので、それを証拠にするためその記録をプリントアウトして警察に提出してください。事件として扱われることで、「振り込め詐欺救済法」の対象となり、被害額を戻してもらえる可能性へつながります。被害届を出す際は、詐欺被害の経緯をまとめておくとスムーズです。被害届は警察署に行くか、都道府県別のサイバー犯罪対策窓口を利用するとよいでしょう。警察が被害届の受理に消極的なケースもあるようですが、なるべく早めに被害を届け出ることをお勧めいたします。返金が必ずされるということではありませんが、返金される可能性はありますので、貴方にとっていい方向へ進むことお祈りしております。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12372;返信ありがとうございます。被害届を出そうと思います。それから、加害者に別のアカウントでコンタクトを取って警察に被害届を出したこと、そして返金してもらえれば被害届を取り下げるといった交渉はやらない方がよろしいでしょうか?

別のアカウントでコンタクトがとれるのであれば、警察に被害届を出したこと、そして返金してもらえれば被害届を取り下げるといった交渉は、そこに恐喝の言葉や虚偽が含まれているわけではありませんので、しても問題ありませんよ。どうにかして返金がされるといいですね。

bonds-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。
発言に気をつけてコンタクトを取ろうと思います。

こちらこそご利用ありがとうございました。

法律 についての関連する質問