ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士のエイティに今すぐ質問する
弁護士のエイティ
弁護士のエイティ, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 403
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士のエイティがオンラインで質問受付中

民事訴訟で上告したいと思っております。1審より減額は可能でしょうか?

ユーザー評価:

民事訴訟で上告したいと思っております。1審より減額は可能でしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です。一審は敗訴しましたが判決の内容に事実と明らかに違う部分があり上告を考えています。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 請求金額の減額したいのですが可能かどうか?先ずは知りたいのですが。

はじめまして、弁護士のエイティと申します。

ご回答にあたり必要ですので、いくつか教えて下さい。

ご相談者様は原告でしょうか、被告でしょうか。

一審は地裁でしょうか、簡易裁判所ないしその他の裁判所でしょうか。

今回の訴訟での請求は、何を理由として、何を請求するものでしょうか。

差し支えのない範囲で、ご事情をお教え下さい。

質問者: 返答済み 11 日 前.
21407;告です。地裁です。保険請求です。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12362;ためしの範囲で今は結構です。電話不要です。

弁護士のエイティがお答えします。

なお、電話云々はシステムが自動的に送っているメッセージのようですので、お気になさらないで下さい。

ご相談者様が原告の保険金請求事件で、一審判決に不服があるから上訴するということと承りました。

この場合、当該一審裁判所を管轄す高等裁判所への控訴を提起することになります(ただし控訴状の提出は地裁の事件受付係です)。

提出する控訴状に控訴の趣旨を記載しますが、この際に、一審から減額した金額を請求することは可能です。これを控訴審での請求の縮減と言います。

ご参考までに裁判所が出している控訴状の例を挙げておきます。

https://www.courts.go.jp/otsu/vc-files/otsu/file/726.pdf

この控訴の趣旨(2ページ)の第2項、「被控訴人は、控訴人に対し、金200万円及び~」という部分の金額で控訴の範囲が定まりますので、ここにご希望の請求金額(一審の請求金額よりも低額でも大丈夫です)を記載することになります。

以上、ご参考になれば幸いです。

弁護士のエイティをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ご評価ありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

法律 についての関連する質問