ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2618
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

はじめまして、先日、私の兄が亡くなった母方の叔母さんの口座から預金を下ろすために自分の母を叔母のふりをさせて口座から窓口

質問者の質問

はじめまして、先日、私の兄が亡くなった母方の叔母さんの口座から預金を下ろすために自分の母を叔母のふりをさせて口座から窓口で下ろそうとしたと本日、母から聞きました。結果、窓口の人から本人確認書類を持ってきて下さいと下ろせなかったそうなのですが、この場合何か兄は何か罪に問われるのでしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府在住です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 叔母さんは夫や子供、ご両親は居らず死別や居らず相続人は母や母の兄弟のみだそうです。また銀行は福岡銀行だったそうです
投稿: 22 日 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  ito-gyosei 返答済み 22 日 前.

初めまして、ito-gyoseiと申します。

当サイトは『トライアル会員初回500円、一問一答式の質問サイト』であり、ひとつの質問に対しての回答に画面上部の星マークでご評価を頂き終了とし、また次の質問をサイトトップページから新たに新規投稿して頂くシステムとなっております。

(トライアル会員期間7日間は、最初の500円でサイトトップページから何回も質問の新規投稿が可能です)

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

当該、お兄様が行った行為は、お母様を利用して銀行から無権限ながら叔母様の預金を引き出そうとしたとして、窃盗未遂罪に該当する可能性があります。

  1. 窃盗罪とは他人の財物を盗み取り、自分のものにしてしまう犯罪です。万引き、ひったくり、空き巣などさまざまな形がありますが、これらは基本的には窃盗罪です。刑法235条で処罰の対象とされています。
    一方、刑法243条では窃盗罪について、「未遂は、罰する」とされており、物やお金を盗む目的を遂げなかったとしても処罰される可能性があります。

  2. (2)量刑の違い

    刑法43条には「犯罪の実行に着手してこれを遂げなかった者は、その刑を減軽することができる」とあります。未遂罪の場合には裁判所の裁量で減刑できることを指し、裁量的減軽と呼ばれます。必ずしも減軽されるわけではなく、減軽されることもあればされないこともあるということです。
    さらに同条では「ただし、自己の意思により犯罪を中止したときは、その刑を減軽し、又は免除する」ともあります。
    これは、同じ未遂罪であっても自ら犯罪行為をやめた場合には、刑罰が必ず軽減または免除されるという意味です。必要的減軽といいます。

    窃盗罪の刑罰は「10年以下の懲役又は50万円以下の罰金」であり、未遂の場合も原則としてこの範囲内で罰が決定されます。ただし、減軽や免除の規定により、未遂の場合には、刑罰が減じられる可能性があります。

過去の判例では、盗んだバッグに入っていたキャッシュカードを用いて銀行および郵便局のキャッシュカードコーナーで現金を引き出そうとした被告人が、被害者がすでに盗難届を出していたことから機械に無効カードとして取り込まれたため、その目的を遂げませんでしたが、他人のキャッシュカードを挿入した時点で実行の着手があったとみなされ、窃盗未遂罪が認められました。

懲役1年、執行猶予3年の判決です。

法律 についての関連する質問