ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1465
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

私自身ではなく、親族に離婚を検討している者がいます。協議離婚とのことで、離婚後の賃料や養育費の支払いのメモ書きを夫と共有

ユーザー評価:

私自身ではなく、親族に離婚を検討している者がいます。協議離婚とのことで、離婚後の賃料や養育費の支払いのメモ書きを夫と共有しているようです。妹作成のメモ書きを確認したところ、離婚のため、住居の賃貸契約済で、¥〇〇,〇〇〇を毎月支払うこと、支払いは妹の死亡時点まで支払うなど、具体的に列挙されています。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 文章途中でしたが、送信してしまいました。 私自身は東京都に住んでいますが、妹は栃木県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: メモ書きの内容は、月々の支払の合計は約10万円で、子どもとの面会日は月々平均2回等です。妹の夫名義の家に、夫の不貞行為の相手が時折訪問しているそうで、子どもにとっては不安全な状況です。妹は公証役場に行くことも弁護士に依頼することも拒んでおり、せめて、メモ書きを強制力のある内容に仕立てたいのです。

初めまして、分かる範囲で対応させていただきます。

公正証書にできない場合、2人間での契約書となり、その契約書は、契約の存在・内容を証拠として残すため、契約を書面にして残すものです。ですので完璧な契約書があっても、法律的な強制力は存在しないため、確実に相手が約束を守るわけではありません。約束を守らない(返済しない、支払いを行わない、など)方も多くいるのが現状です。相手が約束を守らずにトラブルになれば、契約書があればもちろん証拠にはなりますが、その時点ではお互いの取り決めを書面に残したものでしかないのです。しかし、しっかりとした契約書が存在していればそれを証拠として裁判を起こし判決などを得て、それを根拠に差し押さえする、など強制執行手続きを行うことができます。しっかりと有効な契約書にするため、メモ書きではなく、パソコンでいいのでしっかりと内容を記入して、最後に、日付、自署、押印をしてください。そうすることによっていざという時は、それをもとに裁判をすることが可能です。その裁判の判決ではじめて強制力を持つことになりますが、公正証書にできないのであれば、しっかりとした契約書を作ることです。

bonds-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問