ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bonds-gyoseiに今すぐ質問する
bonds-gyosei
bonds-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1459
経験:  H30年 行政書士事務所開業
107885659
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
bonds-gyoseiがオンラインで質問受付中

この度はお世話になります。 私の友達が僧侶をしております。

ユーザー評価:

この度はお世話になります。
私の友達が僧侶をしております。
群馬に本院があり、自分は西東京別院にて主に派遣依頼による法務を勤めております。
先日、彼が某派遣元(全国の寺院が登録している会)から某寺院の名代としてお引き受けした法務に、前の法務が長引いた影響もあり到着が遅れてしまい、開始時刻も遅れてしまいまいました。
もちろん謝罪も致しました、施主様にはご理解いただいたうえで多少の時間短縮となってしまいましたが無事法務を履行することが出来ました。
しかし、その際の葬儀社様から私を名代に立てて頂きました某寺院との取引を打ち切らせてもらいますと派遣元に連絡が入り、派遣元の代表の方が激高され謝罪文の提出と受け取ったお布施を返納致しました。
さらに、その場で僧籍の剥奪要求や、他の派遣元との契約破棄を命令され恫喝されましたので、恐怖を覚えその場は逃げ帰りましたが、帰ったらどうなっても知らないぞ。また他の派遣業の上層部も知っているんだからな。 というような脅迫めいた言葉も吐かれました。
念の為、その時の音声も保存してあります。
実際にそのような行為が行われたかどうか確証は何もありませんし、確認も取れませんが、それ以来、各派遣会社からの法務依頼が一切来なくなってしまい、途方に暮れております。
時間に遅れてしまったのは自分の過失なので損害を求められても仕方ないと思いますが、僧籍剥奪の要求や、他の派遣元への干渉は名誉棄損や業務妨害などにあたりませんか?また、そういった干渉行為が事実より大きく伝わっていた場合、信用棄損ということにもなるのでしょうか?
彼の要望としては仕事依頼が戻ってくる事です。どうか、良い解決策をご指南頂きますようお願い致します。
この度はお世話になります。
私は僧侶をしております。
高崎に本院があり、自分は西東京別院にて主に派遣依頼による法務を勤めております。
先日、私が某派遣元(全国の寺院が登録している会)から某寺院の名代としてお引き受けした法務に、前の法務が長引いた影響もあり到着が遅れてしまい、開始時刻も遅れてしまいまいました。
もちろん謝罪も致しました、施主様にはご理解いただいたうえで多少の時間短縮となってしまいましたが無事法務を履行することが出来ました。
しかし、その際の葬儀社様から私を名代に立てて頂きました某寺院との取引を打ち切らせてもらいますと派遣元に連絡が入り、派遣元の代表の方が激高され謝罪文の提出と受け取ったお布施を返納致しました。
さらに、その場で僧籍の剥奪要求や、他の派遣元との契約破棄を命令され恫喝されましたので、恐怖を覚えその場は逃げ帰りましたが、帰ってどうなっても知らないぞや他の派遣業の上層部も知っているんだからな。 というような脅迫めいた言葉も吐かれました。
念の為、その時の音声も保存してあります。
実際にそのような行為が行われたかどうか確証は何もありませんし、確認も取れませんが、それ以来、各派遣会社からの法務依頼が一切来なくなってしまい、途方に暮れております。
時間に遅れてしまったのは自分の過失なので損害を求められても仕方ないと思いますが、僧籍剥奪の要求や、他の派遣元への干渉は名誉棄損や業務妨害などにあたりませんか?また、そういった干渉行為が事実より大きく伝わっていた場合、信用棄損ということにもなるのでは?
私の要望としては僧籍剥奪の拒否および派遣元への名誉棄損行為があったのかどうかを知りたくご相談させて頂きました。
どうか、良い解決策をご指南頂きますようお願い致します。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 友達の僧侶は東京都在住です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: こちらへは私の一存で相談しています、彼があまりに憔悴して鬱状態なので、どうにかならないかと思い、彼に無断で相談しております。そんな相談は駄目でしょうか?申し訳ございません。

はじめまして、分かる範囲で対応させていただきます。それはお辛い思いをされていることでしょう。ご心痛お察し申し上げます。僧籍の剥奪要求や、他の派遣元との契約破棄を命令され恫喝されましたこと、その後、各派遣会社からの法務依頼が一切来なくなってしまったことの流れから、威力業務妨害罪と信用棄損に当たるでしょう。証拠もあるとのことですので、まずは、大ごとにする前に、第三者を入れず、相手に直接内容証明で、僧籍剥奪の拒否および派遣元へのなんらかの伝え方によって名誉棄損行為があった時はその撤回を求めるのがいいかと思います。そして、その方がうつ状態ということですが、それが原因でうつ状態になっているのであれば、精神的慰謝料も発生することがあるので、現時点では、今後どのようになっていくのかわかりませんが、今後争いが生じることもあるかと思いますので診断書をとっておくことをお勧めします。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12372;回答ありがとうございます。
その方法ですと、相手が他の派遣元へ何か圧力をかけた証拠が無いと揉み消され、更なる嫌がらせが起きる可能性があり本人は恐れて何も出来ずにいます。
相手は仏教協会など団体の代表などしている方で、あらゆる方面に圧力をかけられる人な様です。なので、実際に業務妨害をしていたとしても証拠も無く口止めなどさせているかもしれないと、泣き寝入りしかないと本当に見ていられない程の憔悴なのです。
とにかく仕事熱心で仕事しか頭に無い人なので、その落胆は計り知れないです。
内容証明などは、むしろ脅しな様に捉えられ更に仕事が来ない様なことなったら、恐らく立ち直れない気がします。
恫喝の音声はあくまで脅しだと言われたら手も足も出ないのでは無いかと心配なのです。

なるほど。そのような状況でしたら、弁護士に依頼して、僧籍の剥奪要求があったかどうか等を調べるのがいいでしょう。弁護士から開示請求を求めることによって情報開示されるでしょうし、守秘義務がありますので、弁護士から調べていることが知られることはないでしょう。

質問者: 返答済み 19 日 前.
12354;りがとうございます。
僧籍剥奪要求より、他の派遣元への名誉毀損など仕事依頼の妨害行為なども弁護士先生に依頼した場合は情報開示など可能なのですか?
質問者: 返答済み 19 日 前.
27491;しくは、弁護士先生なら
他の派遣元へ、妨害行為などが有った中どうか知る事が出来るのですか?

なるほど。そのような状況でしたら、弁護士に依頼して、僧籍の剥奪要求があったかどうか等を調べるのがいいでしょう。弁護士から開示請求を求めることによって情報開示されるでしょうし、守秘義務がありますので、弁護士から調べていることが知られることはないでしょう。

bonds-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 19 日 前.
12431;かりました。
本人の気持ちが少し落ち着いた時、相談してみます。
何度もすみませんでした。
有難う御座いました。

法律 についての関連する質問