ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
dai60962000に今すぐ質問する
dai60962000
dai60962000, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1302
経験:  所長
64397026
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
dai60962000がオンラインで質問受付中

始めまして。こちらは相続税についての相談をしても大丈夫でしょうか? 三重県です,

ユーザー評価:

始めまして。こちらは相続税についての相談をしても大丈夫でしょうか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 三重県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: すみません、どこまで事前に言った方が良いのか分かりません。

ご質問いただき、ありがとうございます。

相続税のご質問、できればご事情と詳しい質問内容をお書き願えれば幸いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。まとめていたら時間が掛かりました。祖父母からの遺産相続について相談させてください。
まず、私の祖父母はともに10年以上前に亡くなっています。
祖父母は両親の実家から離れて分譲住宅で暮らしていましたが、約8年前に祖母が亡くなった後はその家が母に相続されたまま放置されていました。
本当は売りに出したかったそうですが、祖母が認知症で家が酷いゴミ屋敷になっており、片付けるのが面倒でそのままになっていたそうです。今年私に時間があったため一念発起して大掃除をした結果、祖父母の家は殆ど片付きました。
ゴミ屋敷と称した通り殆ど値のつかないようなもので溢れていたのですが、最後に奥の方から現金が見つかりました。
古銭などが混じっており正確な合計は分かっていないのですが、およそ500万円程になると思います。親に聞いたところ、見つけたのは私で、業者に任せていたら持っていかれていた可能性が高いから、見つけてくれた分はあげるということで、その内の大半を受け取りました。
当時相続税などが心配になり私が調べた時、確か4000万以下の相続は非課税とあり、家自体を含めてもおよそそのような額はつかないと思い安心してました。
しかし最近になってタンス預金は別扱いで追徴課税などされる可能性がある、という話をみて心配になりました。この場合相続税、あるいは贈与税の申告は必要なのでしょうか?
対応などを伺いたいと思い相談しました。

お問い合わせいただき、ありがとうございます。

祖父母が10年以上前にお亡くなりになっていたということですから、旧税法が適用されます。相続税控除額は、5000万円+(1000万円×法定相続人の数)です。現在の税法より控除額は大きかったです。

マンションの評価額、預貯金、そして今回の古銭を含めて、控除額以内に収まれば、相続税の申告は必要ありません。タンス預金が後から出てきても、この額で収まっていれば申告の必要はありません。

ただ、あなたが古銭の代金の大半を受け取ったということになると、お母様からあなたへ贈与が行われたことになるので、110万円の控除額を引いた金額に贈与税がかかりますので、贈与税の申告が必要になります。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。大変わかりやすいです。
書き方が不慣れだったのでいくつか補足します。古銭ですが、まだ換金していないものが多いのですが、私が調べた限りでは大して値がつかないもので、合わせても1万円もしないのではないかと思います。
上記額面は銀行の現行通貨あるいはATMで認識されたもの(旧五百円硬貨など)です。
また祖父母宅の評価額は母の話だと老朽化が酷く、修繕しても赤字でそちらは限定承認するか相続放棄するということです。
亡くなった直後に銀行口座の預金分も相続したという話ですが、そちらもせいぜい100万程度というような話でした。今回見つかった現金は家族で分けた後はそのまま預金に加えています。
この場合も申告等は不要ということでよいでしょうか。
質問者: 返答済み 13 日 前.
12377;みません。上記額面というのは500万の方です。
相続全て合わせても資産価値としては数百万といったところだと思います。

ご返信いただき、ありがとうございます。

「相続全て合わせても資産価値としては数百万」ということであれば、相続税の申告の必要はありません。

また古銭価値1万円を譲り受けたのでしたら、控除額以内ですから、贈与税の申告も必要ありません。

dai60962000をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12354;りがとうございます。
丁寧に答えて頂き大変助かりました。

法律 についての関連する質問