ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2652
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

権利の濫用と思い、自分で損害賠償請求を簡易裁判所に提訴しましたが、「原告の請求を棄却する」の結果になりました。再度、提訴

質問者の質問

権利の濫用と思い、自分で損害賠償請求を簡易裁判所に提訴しましたが、「原告の請求を棄却する」の結果になりました。再度、提訴したいのですが、同じ簡易裁判所になりますか。裁判所の判断の解説及び、内容の不足事項をお願いしたいのですが、対応していだだける弁護士さんをお願いします。
投稿: 16 日 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 16 日 前.
21028;決文を添付いたします。
専門家:  khyh1709 返答済み 15 日 前.

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

添付されていた判決文を開くことが出来なかったのですが、(通常のPDFではないのですよね?)

いったん損害賠償請求を提起して、それが棄却されたら、同じことについて再度の訴訟は認められません。

いったん判決をもらっているから、訴えの利益なし、として、却下されてしまいます。

ですから、違う内容で提訴するかしないと、裁判さえ開かれないことになります。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20877;度添付いたします。
専門家:  khyh1709 返答済み 14 日 前.

確認できました。

あっさりとした判決ですね。

ここでは、不法行為のもとになる、侵害された利益、何を侵害されたのかの立証が出来ていないとされています。

電気が使えなくなったことなど、実際の侵害事項を示していくことになりますが、この点が不十分だ、ということのようです。

電線を通さないことで、どういう被害を受けているのか、それが裁判所には伝わっていなかったようです。

いずれとしても、それでは主張立証を詳しくする、という別の訴訟よりも、

異議を申し立てて、再度見直すように迫り、そのなかで、どういう被害に遭ったのか、これを補充していくのがいいと思います。

質問者: 返答済み 14 日 前.
20102;解です。引込線を地中埋設で引き込む事で、工事費が発生した。と言うだけではダメですか。上空から引けば費用が要らない。何故なら電力会社がやってくれるからです。再度訴状を作成しましたので添付します。
専門家:  khyh1709 返答済み 9 日 前.

ご回答が遅くなりまして、大変失礼いたしました。

同じことを求める訴訟は認められませんから、少額訴訟判決に対する不服で争うしかありませんので、

新たな訴訟は提起したとしても、却下される可能性があります。

電気線を引き込むことについて、引き込もうとしたが妨害したとか、相手の妨害行為をもっと詳しく主張した方がいいでしょう。

こちらが電気のために引き込もうとしたところ、あれこれと妨害し、余計な費用がかかった、

これなら不法行為ともいえますから、認められやすいと思います。

質問者: 返答済み 9 日 前.
22238;答ありがとう御座います。「引き込もうと下が妨害した事」などはありません。以前は、お互いの所有地上空をとうり原告の家に、又、被告の駐車場の街頭に電線が引き込まれていました。家を建て替えただけで許可しないのは、権利の濫用ではないですか!この点についてお願いします。
専門家:  khyh1709 返答済み 8 日 前.

許可しない、ということは、電線が引き込まれることを邪魔しているわけですが、

許可しなかった理由、あれこれと難癖をつけて同意しなかった、そういう具体的なところがあるわけですよね?

許可しない、という結論だけではなく、それに至る経緯、事実関係が、相手の妨害行為に繋がってきますから、

これを具体的に主張立証し、結果的に同意しないことに正当な理由がない、このことを示していく必要があります。

過去にそうだった、立て替えたら許可しなかった、だから権利濫用、というだけでは、

あまりにも簡略化されすぎていますので、裁判上でもこちらの主張が不十分と言われてしまうと思います。

質問者: 返答済み 6 日 前.
35377;可しなかった理由は、2度の内容証明(電気の引き込みの依頼と拒否されると地中埋設による方法しかなく費用が30数万円発生します。)を送付をしましたが何も回答はありませんでした。お互いに過去の難癖があり、お互いに会えば貶し合いになってしまうからです。被告とは、難癖をつけられる直接の理由はないのですが、空中線とは関係の無い原告とAさんの近隣問題があり、そのAさんは被告と仲が良く被告から借地して住居して、原告の悪口を聞きその腹いせに、今回の空中線の許可を出さなかったと思います。面と向かって空中線の引き込みは〇〇の理由で許可できませんと言う理由はないです。電気の引き込み申請をして、電力会社の担当者が、被告の同意がないので空中線からは引き込み出来ません事を初めて知ったわけです。過去の近隣問題(原告とAさん)での腹いせだと思います。だから、被告は理由が説明したくなかったと思います。こんな感じなのですがどう思いますか。よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問