JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
弁護士エイトに今すぐ質問する
弁護士エイト
弁護士エイト, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 251
経験:  弁護士
108532725
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
弁護士エイトがオンラインで質問受付中

とある件で、約500万を分割してお支払いする約束を、公正調書を作成し取り交わしました。

ユーザー評価:

とある件で、約500万を分割してお支払いする約束を、公正調書を作成し取り交わしました。
昨今のコロナウイルスの影響で3か月滞納してしまい、こちらからお支払い計画のリスケ案を提案したのですが、
先方はそれを拒否し、保証人を立てるように求めてきました。
もし保証人を立てなかった場合、家族へ訪問し事情を話し保証人になってもらうよう要求すると言ってきておりまして、
家族にだけは知られなくないので回避する策をご教授頂けますでしょうか。
尚、公正調書の内容には支払いが滞った場合は一括で支払いをする事。直ちに交渉執行をする旨が記載されておりました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: いいえ

はじめまして、弁護士エイトと申します。

強制執行認諾文言を定めて公正証書を作成すると、支払が遅れると直ちに(裁判等を経ることなく)強制執行が可能になってしまう強力な効力のある書面です。

しかし、ご家族に話をするというのは、全く無関係なことであり、おそらくご相談者様が家族にだけは知られたくないというお気持ちの足元をみた行動なのだと思います。

債務を一括して支払う義務があることには変わりありませんので、弁護士に交渉を依頼して、新たな支払い案を提示するとともに、今後の連絡はすべて代理人である弁護士にすること、ご相談者様本人はもちろん家族等債務に無関係な者に対して本件債務について連絡することを禁じることを厳しく通知してもらってはいかがでしょうか。
無関係な家族への面談を強要することは強要罪が成立しうる行為ですし、ご相談者様が知られたくない債務を知らせることはプライバシー侵害にも当たり得る行為です。このあたりの警告文言も盛り込んでもらうとよろしいかと存じます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12372;返信ありがとうございます。アドバイス内容参考にさせて頂きます。もう1点教えて頂きたいのですが、強制執行された場合、現在無職で差し押さえる給料と財産が全くない場合というのはどうされてしまうのでしょうか?

差し押さえるべき財産が何もなければ、相手方も強制執行はできず、特に何もできません。

そのために、ご家族に話すと言っているのかもしれませんね。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12394;るほど。では強気にどうぞ強制執行してください。それかこちらが提案した新たな支払い案を受け入れてください。と提示するのがいいのですかね。

ただそれですとご家族に相談するというのですから、弁護士による警告が有用だと思います。

ご家族の件がなければ、「どうぞ好きにして下さい」というのが一番強いのです。

業界で「ない袖は振れぬ」抗弁と言います(冗談で)。

弁護士エイトをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 13 日 前.
12394;るほどですね。現在無職での強みではありますね。。もう一度強気にリスケ案を提示してみます。それでだめでしたら弁護士先生に依頼することも含めて検討してみたいと思います。ありがとうございました!

高いご評価をいただきありがとうございました。

また何かございましたら、ご相談下さい。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12377;いません、最後にもう1つだけ、、、実際に家族へ保証人を求めに来た場合、プライバシーの侵害・強要罪で訴えることは可能でしょうか??

犯罪として警察に訴えるということであれば、相手の行動によっては強要罪での告訴が可能かと思います。実際に処罰までいくのはレアケースだと思いますが。

プライバシー侵害は犯罪ではありませんので、訴えるとすれば民事訴訟での損害賠償請求です。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12381;うなんですね、、ちなみのこの程度の内容で民事訴訟の弁護は受けてもらえるものなのでしょうか?

どのような事件を引き受けるかは弁護士によるので、なんともいえません。ケースバイケースだと思います。

ただ、多くの弁護士は着手金の最低限を10万円としていますので、これを下回る額での受任を求めると、なかなか引き受ける弁護士は見つからないかもしれません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
12363;しこまりました。ありがとうございました!

こちらこそ、ご相談ありがとうございました。

(やりとりが続いてしまいますので、こちらのメッセージへのご返事は不要です)

法律 についての関連する質問