JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1229
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

初めまして。 離婚して5年が経つのですが、子供達の進学などのお金についてご質問したいのですが。 福井県です。

ユーザー評価:

初めまして。
JA: こちらこそ、初めまして。どういった事でお困りですか?
Customer: 離婚して5年が経つのですが、子供達の進学などのお金についてご質問したいのですが。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福井県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私にはパートナーがいますが、子供達の養育費には関与してません。ですが、専門学校などの学費をほぼ半分負担してくれとの話で、その子の養育費は貰ってません。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

少しご質問内容を関係性を整理させて頂けると幸いです。

〇ご相談者様は子供がいない

〇パートナーに子供がいて、そのパートナーは養育費を貰っていない

〇パートナーから、その子供の学費を支払うよう求められている

で、宜しいのでしょうか?

質問者: 返答済み 4 日 前.
31169;には3人の子供達がいます。
1人目は今年専門学校を卒業し就職しました。
その子の学費は元旦那の親族が出したのですが、家賃と光熱費その他は折半しました。
今回は次女なのですが、学費の400万の内150を請求されているのですが、2年前から親権だけ私にあり生活は元旦那の親の所でしており養育費はもらってません。
でも私は私立高校の学費を払ってました。

ご返信、ありがとうございます。

親権はあれど実際の生活の実態は2年前から元ご主人様(のご実家)の元にあり、にも関わらず、学費だけはご相談者様が支払い続け、かつ、進学費用の一部を負担せよと迫られているということですね。

これに関しては、離婚の際に明確に養育費の支払いを取り決めていなければいささか無理があるかと。

親権がご相談者様にあれど実際は元ご主人様の元で生活しており、かつ、その間の学費はご相談者様が負担なさっていたのであれば、さすがにこれ以降は実際に『監護権者』に近い実態である元ご主人様が負担すべきではないかと思量致します。

相当に複雑な状況であるご様子、当事者同士での協議で解決するのは難しいのではないかと存じます。

対応策としては、家庭裁判所で養育費や今後の教育に掛かる費用に関し、調停を、改めてなさったらいかがでしょうか。

おそらくですが、このままでいけば三番目の子供様の時にも揉めるかと。

調停の場において、養育費や今回のような進学やその他の場合の費用負担に関し、明確な取り決めをなさることをお勧めします。

調停は必ずしも弁護士を必要とせず、費用も収入印紙と切手代の数千円であり、中立な立場の調停員が双方の主張を聞き、折衷案を提示してくれます。

ご相談者様も新しいパートナーとの生活も当然考えなければいけません。

さりとて子供様の将来も大事。

一旦ここは話を整理し、きちんとした取り決めを行うのが最良であると思量します。

ぜひ、ご一考ください。

ito-gyoseiをはじめその他3 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 日 前.
12354;りがとうございます。
離婚の状況はそれぞれで、誰にも相談できなかったのでお話を聞いていただき感謝です。今後の事は周りと相談し決めていこうと思います。
この度は本当にありがとうございました。

こちらこそご質問、ありがとうございました。

子供様にとっては無論ですが、ご相談者様にとってもいい方向へ向かうことを、心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問