JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1299
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

賃貸2階建アパートに住んでいます。昨年予告なく工事が始まり、真下の1階にスポーツジムがopenしました。いきなりパンパン

ユーザー評価:

賃貸2階建アパートに住んでいます。昨年予告なく工事が始まり、真下の1階にスポーツジムがopenしました。いきなりパンパンパンパンと音が聞こえてきて何が起こったのかわかりませんでした。大家に問い合わせをしたら、ここの大家がオーナーだったんです。器具が入らなかったので防音を外したと聞かされました。それから半年困っています。平日も休日も朝から晩までパンチングの音が響きます!横になりたくても音と振動を感じるからできないし、具合が悪い時は最悪です!
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 滋賀県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 解決する方法があったら教えて下さい

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見致しました。

私の分かる範囲でお答えさせて頂ければと存じます。

日常の近隣による騒音被害のご相談は多数寄せられていますが、大家さんが原因というのは珍しいです。

苦情を申し出ても「私の所有物だから勝手だろ」とか言いかねませんし。

とは言え、きちんと賃料を支払い入居している以上、入居者には安寧に暮らす権利があり、かつ、その環境を整えるのは賃貸人の義務です。

まずは騒音の度合いを計測してみてはいかがでしょうか。

ガイドラインとしては、昼間55デシベル、夜間45デシベル、これを超えたら騒音と判断されます。

それを以て大家さんにきちんとした防音対策を求めてください。

それでも応じなければ『貸主の都合による退去』として、賃料の6ヶ月~1年分を退去費用として請求し、転居するのが宜しいかと思量致します。

「騒音を測ってみました。最大57dB、まだ一度しか記録していませんが、どれくらいのデータが必要ですか?

騒音は契約違反になりますよね?なおしてもらえるよう要求出来ますか?職場に近いので越したくはありません。」

こちらのご質問でお応えさせて頂きます。

また、毎回、質問を新規投稿するのではなく、こちらへ返信する形でお願いします。

57デシベルあれば立派な騒音ですね。

曜日や時間帯を変え、5~10回程度の計測結果があれば充分な証拠となり得るかと存じます。

騒音は立派な契約違反であり、当然に防音対策を講じるよう要求することは可能です。

最初は、内容証明郵便で求めてみてはいかがでしょうか。

内容証明郵便はご自分で作成すれば郵送料の1,200円程度です。

(司法書士・行政書士などの専門家へ依頼すると3~5万円程度かと存じます)

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます
数日測ってみて考えます。大家に対策もらえるといいですが。

実際に一番うるさい時に大家さんを部屋に呼んでみるのも手かと存じます。

「このままじゃ、私が出て行っても、二度と入居者は入らないよ」

と説明して。

ご質問、ありがとうございました。

ご相談者様にとって万事いい方向へ向かうことを心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問