JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2515
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

社員2名の輸入品の零細企業に3年前より勤務しています、社長は、海外在住です。実務は1人でやっています。今後が不安のため副

ユーザー評価:

社員2名の輸入品の零細企業に3年前より勤務しています、社長は、海外在住です。実務は1人でやっています。今後が不安のため副業しています。社長には許可をもらっています。勤務先のpcや、ファックスをたまに使っていました。また、副業の荷物を平日自宅で受け取れないので勤務先でうけとっていました。
経営が厳しく勤務先の事務所代も払えないことから、トランクルームに販売用商品や備品をしまい、自宅で仕事をしています。得意先に配送するために車でトランクルームに、物を撮りに行ったりしています。そんな環境下、先月解雇をいわれました。退職自体は、わたしも見切りをつけていたのですが、上記の副業を勤務時間内、会社の備品を使っていたということで、背任といわれ、今後退職までの6月いっぱいまでの給与から差し引くといわれています。今まで土日も 深夜も海外とのメールで残業もつけず、業務をしておりました。さらに、定期代も不正だと言い出し始めています。自宅から駅まで約2キロのバス代について、実際原付や家族に車で送ってもらったりしています。そのことで不正受給と言われています。早めにやめてつぎにすすみたいのですか、毎日パワハラメールが来て心身が喪失しています。その間も取引先の業務は社長がちゃんとやっていないため、トラブル続きです。
会社の備品を使ったのはよくないと反省していますが、使用回数を正確に話せとかノイローゼになりそうです。
質問です。
1.以上のことは、背任になるのですか?給与天引き等に当たるのですか?
2.定期代を受け取って定期を買わないこと、車で送ってもらっていることはいけないことなのでしょうか?定期代返済にあたるのでしょうか?
3.出張や、通常業務で使用した交通費も疑義だと言われて説明を求められています。
4.3の支出をした時に副業もした場合 背任になるのでしょうか
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川区川崎市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 会社が、仕入れ先への支払いも頻繁に滞り社長は、海外在住の社長は何もせず 自分の給料を遅らせて支払いに回したり、また支払い先が海外のため早朝、深夜のメールにも対応するなど生活に大きな影響を受ける状態でした。たしかに副業の仕事を現職の事務所で行ったことは事実です。ですが、それを背任とまで責められることはやりすぎではないでしょうか?ざんぎょう、休日出勤等は、請求もさすが働いていました。また、一年以上前の交通費や、副業の相手先のリストを提出するようにと供用されています。提出する義務はあるのでしょうか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

1の、背任はどれも当たりません。

2の、家族に送ってもらう分は、定期代返済の必要はありません。

3の、交通費は不正はない、疑うなら社長が証明せよと反論することです。

4の、副業については、社長の許可を得ているわけですから問題ありません。

副業の相手先のリストを提出する事も必要はありません。

反対に、

自宅を事務所代わりにした費用や運搬に自家用車を使用した点、休日や夜間にメール電話をした残業代等を社長に請求することを申し出、支払わない場合は労基署に、賃金を遅配したことも訴えると抗議されることです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
12354;りがとうございます。1の業務中に、副業のメール、ファックス 配送の受け取りは、配信になりませんか。安心しました。また、相手が色々と、疑わしいから中身を見せろというのに強制りょくばないのですね。指摘する側が、立証する義務はありますが、指摘されたわたしが反証として証明をする義務はないのですね。
いろいろありがとうございます。別のサイトで聞いたら全て背任にあたるし、定期は不正受給と言われて落ち込んでおりました。

お答えします。

本来は、職務専念義務がありますが、本来の職務に影響するような長時間といったことがなければ、だれでも、友人から職場で電話を受けたり、家族と話したりすることは常識の範囲で許されます。副業も許可を受けているので、その程度の範囲は背任と言われる要素はないでしょう。

また、本業の職務以外について情報を開示する義務はありません。

交通費についても、バスに代わって家族が送ってくれても問題ありません。

それを返せと言うなら、遅れそうになってタクシーを使ったからと言って、会社はタクシー代支払ってくれないわけです。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
1.定期を買わずに、都度ルータを変更して実費を払っていました。定期代は最安値です。定期を買わずに交通費を定期代の中でもやりくりしているのは不正だと受給でしょうか。荷物があるので車で通勤もありました。高速代、駐車場代、ガソリン代は自腹です。それも不正受給になりますか?
2.また、本業の展示会に副業の商品も陳列した際の交通費、ホテル代は、本業としての必要経費ですが、これは背任、または、一部諸経費の返還を請求される物ですか?
残業、休日出勤もつけず、資金繰りも社長が何もしないため 対応 仕入れ先への支払い、取引先への納品を待ってもらうなど昼夜問わず業務 心労で体もボロボロです。にもかかわらず経営不振による解雇、それを機に2年前のことなどを持ち出して毎日のように追求のメールが来ています。どうするべきでしょうか

お答えします。

前回も説明しましたが、交通費は問題ありません。社長には「荷物があるので車で通勤もあり、高速代、駐車場代、ガソリン代は自腹だった分や、残業、休日出勤の不払い分を支払うように」請求することです。

場合によっては、突然の解雇で次の職場が見つかるまでの、補償をするように請求されることも、対抗手段としては良いでしょう。

質問者: 返答済み 4 日 前.
12356;ろいろありがとうございます。
本業の商品を陳列販売するイベントに復業商品を同時に陳列販売しました。出張費用は、会社負担です。あくまでメインは本業の陳列販売です。バッティングしない商品でら社長の了解を得た復業ですが、勤務時間中で、その商品も販売していたら背任となりますか?
両方の陳列で相乗効果はでました。いかがでしょうか

法律 についての関連する質問