JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2309
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

お願いいたします。 奈良県です, 交通事故の加害者です

ユーザー評価:

お願いいたします。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 奈良県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 交通事故の加害者です

回答者tzx75が対応させていただきます。

交通事故の加害者、とのことですが、具体的にどのような点が問題でしょうか。

質問者: 返答済み 11 日 前.
相手様は保険屋さん同士の話し合いをのぞんでおられるのですが こちらが自賠責保険しかなく
直接ご連絡するしかないのですが 一切応じていただけず保険会社から連絡を の一点張りです。
保険屋さんにお任せするのがベストなのですが そうできず何をどう進めたらいいのかわからず不安です。
質問者: 返答済み 11 日 前.
最初はお怪我も無さそうで物件事故で届けたのですが 翌日 鎖骨挫傷ということで被害届を出されました。

お答えします。

相手があなたとの話し合いを拒む以上は、自賠責保険の損害保険会社に直接、被害者請求をしてもらい、自賠責保険から、支払いを受けてもらわれることです。

鎖骨挫傷の場合は、状況によっては、肩関節の機能障害が後遺障害の対象となることもあります。

質問者: 返答済み 11 日 前.
その保障も自賠責保険で賄えるものなのでしょうか

お答えします。

自賠責保険で賄える実際の補償範囲は、以下の3つです。

①傷害による損害

ケガにかかった治療費をはじめとする諸費用に対する補償。

限度額は120万円。

②後遺障害による損害

ケガによる労働能力の低下および精神的苦痛に対する補償。

限度額は4,000万円。普通の後遺障害は3,000万円(第1級)~75万円(第14級)

③死亡による損害

逸失利益のほか、葬儀費、慰謝料が支払われます。 限度額3,000万円。

以上の限度額を損害額が上回ってしまった場合、その分は全て自己負担となります。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
ありがとうございました。

法律 についての関連する質問