JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ito-gyoseiに今すぐ質問する
ito-gyosei
ito-gyosei, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 624
経験:  行政書士事務所代表
107754082
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
ito-gyoseiがオンラインで質問受付中

主人に1ヶ月以内に家を出るようにいわれました。 高知県です, 18才、15才、12才の子供がいます。

ユーザー評価:

主人に1ヶ月以内に家を出るようにいわれました。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 高知県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 18才、15才、12才の子供がいます。

初めまして、ito-gyoseiと申します。

ご質問内容、拝見させて頂きました。

差し支えなければこちらへ返信する形で続けてご質問をご記載頂ければと存じます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
よろしくお願いします。

こちらこそ、宜しくお願いします。

まずは経緯をお聞かせ頂きたく存じます。

質問者: 返答済み 13 日 前.
娘が来月東京の大学に進学するのですが、コロナが心配だから、1ヶ月行かせないといわれたことがきっかけです。
質問者: 返答済み 13 日 前.
大学が入学式を先延ばしにするのなら、行かないし、予定通りやるのであれば、行くといったら、いうことが聞けないのなら、出て行けということです。

ご主人様が、お嬢様を大学の入学式を含め今から一ヶ月間は東京へ行かせないと言い出し、それにご相談者様が反対したら、家を出て行けと言われた、こう解して宜しいのでしょうか。

質問者: 返答済み 13 日 前.
そうです。

ありがとうございます。

まず、今、確かに全国的に(世界的に)コロナの脅威に脅かされているのは事実です。

ですが、大学の入学式がある一週間先、二週間先はまだどうなっているか分かりませんよね。

その頃、もし本当に東京で感染の危険性が極めて高ければ、入学式自体が行われないはずです。

私も娘がいるので、ご主人様が娘様を大事に思う気持ちは分かるのですが、今の時点で妻に出て行けという状況とは思えません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
主人のいうことに反論すること自体がゆるされず、ことあるごとに出ていけと言われつづけてきましたが、なんとかがまんし続けてきました。
ですが、娘に殴りかかりそうな勢いでどなりつけてきたことに、もう無理かと思い始めました。仕事は主人が健康食品の代理店の資格を、取得していましたが、ずっと利益がでてなく、マイナスだったものを、昨年から、私が手伝い、営業をし、利益をあげるようになりました。
しかし、それも取り上げられました。
質問者: 返答済み 13 日 前.
法律上、そんなことが許されるものなのでしょうか?

一番大事なのはお嬢様ご自身の意思ですよね。

それを尊重して貰えないのであれば、それは「親心」ではなく、単なる「横暴」です。

さりとてご入学を控えた今、ご相談者様が家を出たりなどと騒ぎを起こすことは宜しくない。

無論、法律上も、一方が自己の身勝手な考えにより配偶者を住居から追い出す行為など許されることではありません。

質問者: 返答済み 13 日 前.
娘は学校があるのであれば行きたいと反論しました。
それが、さらに許せなかったようです。
未成年だから、決めるのは親の自分だということです。
質問者: 返答済み 13 日 前.
モラハラ?
と浮気は結婚してすぐから、なくなることはありません。
離婚する際に、まずするべきことは何ですか。

返信遅くなりごめんなさい。

お嬢様の自由意志を止める権利は保護者でもないのではないかと存じます。

ましてや既に18歳ですので。

モラハラと不貞行為は当然に離婚事由に該当します。

真剣に離婚をお考えなら、離婚前にすべきことはモラハラ・不貞行為の証拠の確保と、全資産の洗い出しですね。

質問者: 返答済み 13 日 前.
証拠はないですが、
何人かの浮気相手とは話したこともあり、名前もわかりますし、本人たちも認めています。それでも。物証が必要でしょうか?

それだけで充分です。

それは一覧表にまとめておきましょう。

加えてモラハラもです。

そもそもモラハラは証拠が残りにくい。

ゆえに「〇月〇日、こんな言葉を浴びせかけれらた」「×月×日、こんな内容で怒鳴られた」などを克明に記載して残します。

これが有力な証拠となります。

ito-gyoseiをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

取り敢えず当面の問題として、お嬢様の入学式の話題は一旦、伏せときましょう。

来週後半になればコロナも状況が改善され、ご主人様も反対する理由が無くなるかも知れません。

ご相談者様の離婚問題はその後、じっくり考え、進めてください。

万事いい方向へ進むよう、心からお祈り申し上げます。

法律 についての関連する質問