JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7435
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お忙しい中恐れ入ります。 詐欺に関して相談です。相談内容としては、 ・警察に詐欺相手を起訴してから民事にはいるか

ユーザー評価:

お忙しい中恐れ入ります。
詐欺に関して相談です。相談内容としては、
・警察に詐欺相手を起訴してから民事にはいるか
・民事訴訟をしてから警察へ被害届提出にするか
です。背景
60代の両親が経営する自営店が詐欺に合いました。
・詐欺相手は同じ地域に住む幼いころからの顔見知りであり、警戒心を解いていた
・詐欺被害概算 3500万円
・詐欺内容 保険補助金申請に関して
例)① 自営店の入っている火災・地震保険を利用した保険金申請
② 昨年怪我した母親の社会保険に関する申請
③ 台風・地震に関して破損が起きたていでの補助金申請
申請先は詐欺相手の説明では国・自治体・保険会社等
・申請内容については書面や契約書など無く、全て口頭での説明であった
・払いは基本的に手渡しであった。
・払ったお金に対してお金が下りてきていない現状
・口頭でのやり取り、SNSでのやりとりは全て録音、保存している
・いつ、どこで、どのような申請内容で、いくら、どのように払ったか、全て母親がメモ帳に記録している
・詐欺相手は未だに連絡が取れる状態であり、実家に潜伏しているとの情報あり。
・詐欺相手は詐欺の前科があり、現在執行猶予中である。
・内容を元に地域の弁護士に相談。弁護士からは、まず相手の実家に伺い、事情を説明
起訴をする準備を整えている旨を伝え、全額返金に応じない場合警察への被害届を提出するとしてはどうか、とのこと。懸念点
・被害届受理、刑事裁判になった場合の証拠として十分か
・先に被害届をだし、相手が油断している間に捕まえたほうがいいのではないか
・応じなかった場合、証拠を消されてしまうのではないか
・刑事裁判からの民事裁判にした方が資産を抑えられるのではないか
以上よろしくお願いいたします。
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのこと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、補助金申請手続で3,500万円も支払われたのでしょうか?

それとも、3,500万円の補助金をもらうために、手数料などを横領されたと言うことでしょうか。

いずれにしても、相手が、執行猶予中なら、次捕まれば、懲役刑です。

ある意味、人生も取り返しが付かないことになります。

まずは、民事として解決を求めて、返金を求めた方が良いかもしれません。

警察に捕まれば、返金は難しいでしょう。

とりあえず、協議してみて、返金に応じないのであれば、内容証明で返金請求等をします。

内容証明の作成は民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると相手に本気度が伝わりなめられずに済むでしょう。

応じ無い場合は、民事調停を申し立てます。

債務名義が取れれば、強制執行も可能です。

警察に捕まれば、人生を諦めて、懲役の後に借りた金だと主張して自己破産されればお仕舞いです。

返金すれば、刑事告訴はしないと示談されると良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 10 日 前.
ご返信ありがとうございます。
説明足らずで申し訳ございません。
補助金申請のために3,500万円支払っております。

警察に捕まると返金が難しいというのは、後述されておられます、『警察に捕まれば、人生を諦めて、懲役の後に借りた金だと主張して自己破産されればお仕舞い』ということでしょうか?
また返金については、おそらく詐欺でとられたお金については使い込んでいると考えられ、加害者側の実家の両親・祖父母へ事実を突きつけたうえで、家族全体で支払いを要求しようかと考えております。
いずれにせよ民事で解決したほうが良いということですね。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。3,500万円は大金です。確かに、すぐに返せないでしょうから、分割等の可能性があり、それをご提案しても良いでしょう。金銭消費貸借契約書を公正証書で作成すれば、未払いの時に、強制執行が可能です。また、相手の親族に連帯保証人をつけてもらうと良いでしょう。親族も、刑務所に行くような人間が出れば肩身が狭いでしょうから、法的には、肩代わりの必要はありませんが、道義的な問題や世間体から譲歩するかもしれません。民事で進める方が良いでしょう。

質問者: 返答済み 10 日 前.
ご連絡ありがとうございます。
支払い義務の強制執行だけでは、相手が逃げる可能性があるため、親族の連帯保証を付けるんですね。
民事での推進で進めてまいります。
もし相手が頑なに応じない場合は警察沙汰となりますが、この場合になった場合の振舞としては
何が考えられますか?

警察沙汰になる場合、不起訴処分になるには、被害者との示談しかありません。相手の弁護士から示談の話が来ます。ただ、もう諦めた感じになると示談もせずに、懲役刑になり、自己破産をして来る可能性があります。何としても、民事での解決をすることが大事でしょう。

質問者: 返答済み 10 日 前.
かしこまりました。
ありがとうございます。
非常に参考になりました。

別件になるのですが
今回の件で私たちに支援者(加害者の親族)がおり、その方が言うには、
祖父方の農家が持つ小作権を売却させれば、かなり返ってくるのではないか、というお話を頂いております。
相手が応じるか、売却先があるのかは、私どもの交渉次第ですが、小作権を売買することは可能なのでしょうか?
質問者: 返答済み 10 日 前.
素人の質問で申し訳ありません。

永小作権か賃貸小作権かがご不明ですが、所有権等を移転する場合は、農業委員会の許可が必要ですが、売買等が出来ないわけでは無いと思います。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
ありがとうございました。
またよろしければご相談させてください。

法律 についての関連する質問