JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7017
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

引き続きよろしくお願いします。

ユーザー評価:

引き続きよろしくお願いします。そもそものことなのですが、親が体を壊し要介護になった場合、子供が面倒を見て責任を取るのが当然だと思っています。
別段問題なく、努力すればできるはずなのに責任を取りたくないと主張するのはおかしいと思いますが、私の考えも偏っているのでしょうか?義務の順位や権利に順位はあるのでしょうか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。親の面倒をみるのは、年老いた親を成人の子どもがみるのは、法的にも扶養の義務がございます。もちろん、長男だからとか末っ子だからと言う差は、ありません。平等に扶養の義務がありますが、兄弟の場合、それぞれの事情もあるので、協議して決めることになります。兄弟で、まとまらないときは、家庭裁判所に判断してもらう手もございます。他の姉妹が、真面目に対応しないときは、家庭裁判所に申し立てると主張してみます。ただ、女性の場合は、嫁ぎ先の義理の父母などの介護の問題もあるかもしれませんので、十分な話し合いが必要かもしれません。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 7 日 前.
「成人した子供に扶養の義務がある」ということは、「成人した子供の子には不要の義務」は発生しますか?
質問者: 返答済み 7 日 前.
・長女(死亡)
子一人(私です)、旦那健在で病気持ち、やや認知の遅れがある長期で一人にはできない。

・次女
旦那が今年死亡。長男(日常生活に問題のない障害を持つ)、長女(関西在住、子2人、離婚)

・三女
旦那健在、山間部に在住子2人(どちらも嫁に行き県内在住)

全員祖母とは同居しておらず、別居状態。祖母は倒れた時点で独居でした。

長女と長女の旦那はいとこ同士。それぞれの父親が兄弟です。
質問者: 返答済み 7 日 前.
父から見ると祖母は「義理の叔母」になると思うのですがこの場合は不要の義務は発生しますか?

直系血族は、扶養義務があるので、孫も関係があります。親族で、まずは、話し合いです。もちろん、分担しても構いません。もめる場合は、家庭裁判所に判断をあおぎます。確かに、お父様は、扶養の義務は法的にはありませんし、相続権もありません。孫のご相談者様は、直系血族となるので、扶養の義務も相続権もあるわけです。

質問者: 返答済み 7 日 前.
逆に考えるのであれば、今何もしていない次女や三女の子供にも扶養の義務はあるということですね。

私にも義務があるとのことですが、この義務には優先順位はありますでしょうか?
質問者: 返答済み 7 日 前.
例えば、孫よりも子が見るべきであるとか、そういう順位です。

現状は先に書いた通りですが、この状況だと誰が見るべきか、など客観的にありますでしょうか?

余談ですが私は関西在住で、今年母が亡くなりたてのため家に仕事を持ち帰り毎月関西と島根を行き来しています。

逆に考えると言うのは、違います。次女や三女が存命中なら、次女や三女がみます。亡くなれば、その子がみると言うことです。長女様が亡くなっているので、孫のご相談者様がみると言うことで、いきなり、次女や三女の子どもがみるわけではありません。年齢や年長者が先に見るとかは、ありません。自分たちで決めることになります。決められないときは、家庭裁判所が決めてくれます。

質問者: 返答済み 7 日 前.
ありがとうございます。
では、現状としては次女、三女、長女の娘である私は公平に扶養の義務と相続権があるということなのですね。

そう言うことになります。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 7 日 前.
ありがとうございます。がんばってみます。色々と情報も集めてみますね。

また、何かございまいしたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメントに対する返信はご不要です。

法律 についての関連する質問