JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 584
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

預けたお金で毎月、運用配当を2年以上毎月もらっていましたが、3か月、もらえていません。関係性は、今後もその個人と続けてい

ユーザー評価:

預けたお金で毎月、運用配当を2年以上毎月もらっていましたが、3か月、もらえていません。関係性は、今後もその個人と続けていきたいですが、配当を受け取る手助けはできますか?契約書はなく、口約束です。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 宮城県仙台市で、運用をお願いしているのは、千葉市在住です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今月、抜き打ちで訪問したいと思っています。

お世話になります。

口約束でも契約は有効ですので、

配当があるのであれば受け取ることは可能です。

今月、訪問予定ということですので、

その際に配当金に関する契約書や誓約書などを

作成しておくといいです。

何かしら書面で残しておいたほうがトラブル防止になり、

今後の関係性維持のためにも得策と言えます。

 

質問者: 返答済み 3 日 前.
配当の受け取りは当然ですが、先方が支払ってくれないので、それを解決したいのです。訪問しても簡単に解決するとは思えませんので、何か、いい方法がありましたら、教えてください。

訪問しても払ってもらえない場合は、

内容証明郵便で督促してみるのもひとつの方法です。

内容は配当金の請求と、支払いがない場合は

法的手段に訴えるなどの文言を入れておくと効果です。

内容証明郵便は、後々の訴訟の証拠書類にもなります。

内容証明郵便の段階で、解決することも多いです。

 

質問者: 返答済み 3 日 前.
「法的手段」をにおわせれば、関係性が悪くなり、運用は中止となり、元本を取り戻す最終手段かと思います。先方は株式会社を立ち上げ、社長をしております。何かほかにいい方法はありませんか?

関係性を重視するのであれば、

まずは手紙で請求したほうがいいでしょう。

相手方は忙しくて、手続きが出来ないで

いる可能性もあります。

それで様子を見て、埒が明かない場合は、

法的手段の文言を入れない

内容証明郵便(請求)で送ってみてください。

 

 

 

質問者: 返答済み 3 日 前.
確かに、めちゃめちゃ忙しいみたいで、以前なら2~3日で応答があったのに、今は1か月に2・3回で、回答がありません。
現在、毎日、ライン(既読にならない)と携帯の留守電に要求しておりますが、反応なしです。
ですから、手紙では、何ら効果がないのではないでしょうか。

そうですか。

それなら請求書を書いた内容証明郵便の

ほうがいいです。

内容証明郵便なら、

確実に本人の手元に届きます。

 

質問者: 返答済み 3 日 前.
配当額は、毎月計算していただいていることから、概算はわかりますが、正式な額はわかりません。その際、9月10月11月3か月分ということで請求しても大丈夫でしょうか?

そうですね。

これまでの分、まとめて請求(概算)してください。

また、質問者様に確認の連絡をしてもらう旨も

記載しておくといいです。

 

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
ありがとうございました。やってみます。

よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問