JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1806
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

ある年齢範囲にある町内会会員をリストアップした一覧表を投票用紙として各戸に配布し投票による役員選出をしています。最多得票

ユーザー評価:

ある年齢範囲にある町内会会員をリストアップした一覧表を投票用紙として各戸に配布し投票による役員選出をしています。最多得票者は辞退できない仕組みになっています。選管の話では異質な選挙だが妥当かどうかのコメントはできないという回答でした。しかし、どうしても受けられない理由がある人もいると思います。このような辞退禁止というのは人道上問題はないのでしょうか。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福井県
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: この役員選出方法は町内会で規定されています。(すなわち総会で承認されています。)

回答者tzx75が対応させていただきます。

町内会の総会で定められた規定については、会員は従う義務はあるでしょう。

ただし、選出された役員を無報酬で働かす権利は町内会にあるとは思えません。

その地域のパートの時間給は支払うべきでしょう。

当然役所に対しても広報、地域の治安等、役所の仕事を行う分は補助金等を請求するべきです。

そうすればなりてもある程度は確保できるでしょう。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
早速ご返答いただきありがとうございます。町内会活動はボランティアというものの時間の拘束、仕事量を考慮すると無報酬はおかしいという意見はあります。実際、行政サービスの担い手として市から事務委託交付金が支給されています。
再度確認させてください。辞退を許さない選挙は押し付けにしか思えません。事実このことで人間関係が悪くなりつつあります。人権侵害にはならないのですね。問題が生じているのなら、その団体の中で解決すればいいだけですね。
質問者: 返答済み 9 日 前.
電話をしていただく場合、本日午後4時まで不在なので、それ以降にお願いしたい。

法律 についての関連する質問