JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7021
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

ネットの配信で殺害予告を受け、警察に相談中ですが、なかなか被害届を受理してもらえません。怖くてたまらないので早く捜査して

ユーザー評価:

ネットの配信で殺害予告を受け、警察に相談中ですが、なかなか被害届を受理してもらえません。怖くてたまらないので早く捜査して捕まえてほしいのですが
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 兵庫県尼崎市
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 相手に統合失調症の被害妄想のような症状が見られるのですが自覚がありません。全て自分が正しいと思い込み、法律にない罪を作って冤罪を拡散されています。ふわっちで配信していますが通報してもまだ配信を続けています。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、ご相談者様が、なぜ、相手から狙われているかがご不明ですが、実際に知っている方なのでしょうか?

それとも、見ず知らずの通りすがりのネットを利用している人なのでしょうか?

ふわっちと言うのは、SNSか何かでしょうか?

相手が、特定出来ない場合は、まずは、そのSNSの管理者にご相談されることです。削除依頼などします。

その上で、しつこいようであれば、相手を特定して、警告をします。

警察も忙しいので、被害が無いと動かない可能性はあります。

相手を特定するのは、そのSNSの管理者に対して、IPアドレスの開示を求める裁判をして、IPアドレスから、相手のプロバイダーがわかるので、今度は、プロバイダーに個人情報開示の裁判をします。

相手が特定出来たら、内容証明で、刑事告訴や慰謝料請求などの警告をします。

基本的に、警察は、相手が、次の実力行使、例えば、手紙などを送ってくるなどないと、動かない可能性がありますので、前述した流れで動いてみても良いでしょう。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 9 日 前.
ありがとうございます

アドバイスが、お役に立ちましたら、評価をして終わっていただけると助かります。、星印のところです。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問