JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 518
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

お世話になります。今年

ユーザー評価:

お世話になります。今年 2月から7月までの未払残業代を12月、来年7月に支払うことになりました。その場合の社会保険、所得税などの計算はどうなりますでしょうか?宜しくお願い致します。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 法人税は未払い費用として処理済みです。

お世話になります。

所得税や社会保険料などは以下のようになります。

 

◆所得税
未払残業代を支払った企業は、残業代を支払った
各従業員の過年分の所得税の年末調整をやり直した上で、
納付不足となっていた所得税分を、
未払残業代を支払った月の翌月10日までに納めなければなりません。
加えて、住民税の算定基礎となる給与支払報告書を
各自治体へ再提出を行います。
対象となった各従業員には、各自治体から
納税通知書が送られ、
各々で納めることになります(普通徴収)。
来年の分は、来年の年末調整で清算することになります。

◆社会保険
後払いの場合、所得税と同じように
本来の各支給日に支払うべき残業代を
一括して支払ったものと認められますので、
本来支給日の属する年の給与等となります。
その場合、社会保険料の算定基礎届の訂正届を
社会保険事務所等に提出する必要があります。
それによって確定した額を支払うことになります。

 

 

 

質問者: 返答済み 6 日 前.
過年分ではないのですが、同じ処理でよろしいのでしょうか?

同じ処理で大丈夫です。

該当月に支払い額が増えることになりますので、

その時点で清算することになります。

 

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 6 日 前.
有難うございます。いろいろと混乱しておりました。宜しくお願い致します

法律 についての関連する質問