JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1159
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

答弁書が被告代理人から特別送達でなく特定記録郵便できました。郵便の種類ではなく特別送達は裁判所が目を通して当然訴訟代理人

質問者の質問

答弁書が被告代理人から特別送達でなく特定記録郵便できました。郵便の種類ではなく特別送達は裁判所が目を通して当然訴訟代理人委任状が裁判所に送付されているが、いきなりの特定記録の中に委任状が入ってないものはまずないと思うが本当に代理人かどうかわからないでいる。この封書(答弁書)は有効でしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 奈良県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 1 月 前.

従来はご質問者様のおっしゃる通り、手続きが進められていました。

しかし、日本の裁判制度は非常に時間がかかるということから、合理化できる部分については合理化し、

手続きの迅速化が図るために、制度が改正されました

従来の手続きでは、被告側は、答弁書を2部作成して裁判所に提出し、そのうちの一部を裁判所から原告に送付するという

方法をとっていました。しかし、これでは送料もかかりますし、時間も無駄にかかってしまいます。

そこで、現在は、被告側から、裁判所と原告に、FAXや郵便でそれぞれに送付する方法が原則となっています。

正当な代理人かどうかについてご不安ということであれば、裁判所に確認をされてみてはいかがでしょうか。

(裁判所には、答弁書と委任状が提出されています)

質問者: 返答済み 1 月 前.
20195;理人が正当かどうかでなく、裁判所にもかくにんをしております。私がお聞きしたいのは特別送達は裁判所通しているので当然裁判所に委任状は提出されるでしょう。私は特別送達であれ特定記録郵便であれ普通郵便であれその手段を問題視しておりません。特別送達いがいの郵便なら当然代理人であると名乗る文面か委任状が入ってしかりじゃないでしょうかということです。社会通念上当然と思われますが、書類不備でありわたしはこの封書は答弁書として有効であるかをお聞きしたくおもいます。
専門家:  houmu 返答済み 1 月 前.

裁判所には委任状と答弁書が提出されますが、ご質問者様に送付されるのは答弁書のみになります。

あるべき論としては、ご質問者様のご意見もごもっともだと思いますが、少なくとも現行制度上の手続きとして、ご質問を拝見する限り、不適切な点は見られません。

よろしくお願いします。

法律 についての関連する質問