JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 7033
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

相手には言葉では事実を認め、言葉で謝罪をしましたが、心に痛手を受けているので受け入れられない旨つたえました。病院にかかり

ユーザー評価:

相手には言葉では事実を認め、言葉で謝罪をしましたが、心に痛手を受けているので受け入れられない旨つたえました。病院にかかり治療費もかかっているけど負担する意思はあるか聞いたところ、正式な請求があればすると(口頭で)文章で謝罪させることも考えていますが、謝罪があっても、刑法上、民法上の請求はできますか?(謝罪文を事実の証拠としたい)問題ありますか?
アシスタント: ありがとうございます。お客様の悩みについてもう少し詳しくご説明いただけますか?
質問者: 嘘を広めた事で刑法上の対応も考えています。今年の8月9日のパワハラがスタートで8月21日が拡散日。これを知ったのが9月4日 その後最初に拡散を受けた人物を知り、9月19日に本人が拡散を認めました。

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。まず、同じ質問は、新規投稿しなくとも返信で続けて相談出来ます。新規投稿する場合は、前の質問に評価をしてからお願い致します。星印のところです。それでは、こちらのご質問にも分かる範囲でご回答致します。基本的に、証拠と言うのは、どのようなものでも状況証拠に過ぎません。刑事事件でも民事でも最大の証拠は自白です。現時点で自白が取れているので、治療費等を請求されて何ら問題はありません。示談書を作っておくとお互いに良いでしょう。示談書の作成は民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されるとスムーズに出来るでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問