JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1997
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

父は1人でアパートに住んでおり、先日他界しました。借金があるため相続放棄の手続き中です。しかし、アパートの連帯保証人にな

ユーザー評価:

父は1人でアパートに住んでおり、先日他界しました。借金があるため相続放棄の手続き中です。しかし、アパートの連帯保証人になっており、アパートの遺品を処分すると単純承認とされてしまう可能性があると聞きました。荷物は片づけたいのですがどうすればいいのか分かりません。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 私は千葉県で、父は京都市で亡くなりました。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 単純承認にかからない、引っ越しの方法があればと思っています。

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

アパートの遺品を処分したからといって,ただちに単純承認となるわけではありません。

というのも,今回は連帯保証人となっていますから,連帯保証人として部屋の明け渡しのための原状回復をすることは,

遺品を相続して処分した,ということではないからです。

また,遺品の処分は,それで高額な利益を得るというものでははく,アパートの片付けとして部屋を空けるためのものでしょうから,

もし仮に高額な物があって,換金すると高額になる,というものがあるとしたら,

それは処分せずにどこかで保管し続けるか,もしくは,換金したお金は手をつけずにそのままとっておくか,

としておけば大丈夫です。

もっとも,実際上は,相続放棄の手続にあたって,そこまで細かくチェックされるわけではありませんし,

債権者側にも分からない事情だとすると,問題になることはまずないと思っておいていいと思います。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12381;れでは、解約手続きはどうなりますか?解約は本人でないとできないと聞いております。連帯保証人の責務は現状復帰のみと考えてよいでしょうか?

解約というのは賃貸借契約の解約,でしょうか。

賃貸借契約のなかで,借主が死亡した場合に,賃貸借契約が終了することにはなっていないでしょうか。

また,誰も住んでいない状態になったのであれば,相続放棄することを伝え,相続人がいないことを家主に伝えれば,

通常は家主の方で賃貸借契約の解除として,解約処理の対応していくことになります。

それでも家主側が動かないようなら,連帯保証人として明け渡しをしたのち,家賃の請求が来ても支払いを拒絶します。

明け渡しをすれば,法的には,家賃の支払義務がありません,使用していないので,賃料支払義務もない,ということです。

ただ,実際上はそこまでせずとも家主が対応するとは思います。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12392;ても参考になりました。ありがとうございました。頑張ります。

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

また何かありましたら,ご利用ください。

法律 についての関連する質問