JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6621
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

こんにちは。 妻子持ちの男性とお付き合いしています。 東京都,

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 妻子持ちの男性とお付き合いしています。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 付き合ってもうすぐ1ヶ月です。10/9に彼と奥さんは第一回目の離婚調停があります。調停前に奥さんの弁護士さんを通して裁判所から手紙が届いたそうです。その中に私の名前 自宅の住所の記載があったそうです。
質問者: 返答済み 8 日 前.
24444;は結婚は破たんしていると言っていました。
調停では慰謝料、2人の子供5歳と3歳への養育費をきちんと支払って行くそうです。
質問者: 返答済み 8 日 前.
31169;は慰謝料を支払う義務があると思うのですが、支払いたくありません。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、相手の男性が、離婚したら、その方とご相談者様は、結婚されるのでしょうか?不貞行為の慰謝料は、相手の夫婦の関係が破綻していれば、支払う必要はありません。夫婦関係の破綻は、証明が難しく、物理的な別居しかありません(家庭内別居はダメです。)。そうでないと、請求はあり得ますが、離婚の原因としての慰謝料は請求出来ないので、それほど高額ではないでしょう。

また、不貞行為は、共同不法行為ですので、一番の有責性は、その男性で、愛人の立場のご相談者様は、2次的なものです。男性より低い額になります。それと、男性が、ご相談者様の分も支払っても構いません。当然、彼と結婚するなら、彼に要求されて良いでしょう。

もしくは、夫婦関係の破綻を何とか証明することです。愛人との調停は、家庭裁判所の調停ではなく、地方裁判所の民事調停になります。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
24444;は別居していました。最低別居期間はどれぐらいですか?

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。不貞行為の期間は、別居してないと、夫婦関係が破綻してでの交際とは言えないかもしれません。

質問者: 返答済み 8 日 前.
31169;は奥さんに謝罪するべきですか?

謝罪をすれば、不貞行為を認めたことになりますので、する必要は無いでしょう。相手と再婚しないから、関わらないことです。再婚する場合も、今は、時期でないでしょう。

質問者: 返答済み 8 日 前.
24444;と結婚が決まったら、謝罪しなくてはいけないのですか?

謝罪をすれば、不貞行為を認めたことになりますので、する必要は無いでしょう。相手と再婚しないから、関わらないことです。再婚する場合も、今は、時期でないでしょう。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12393;うやって、相手は私の名前と住所がわかったのですか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
25506;偵。若しくは彼の友人かな?と思っています。

そういうところでしょう。

質問者: 返答済み 8 日 前.
21451;人の可能性が高いのですが。
彼からしたら、裏切られた気持ちがあるのですが、その友人を訴える事は出来ますか?

質問の内容が、他に変わっているので、出来れば、新規投稿して下さい。今回は、サービス致します。直接、奥様に伝えたりしている場合、名誉毀損罪の可能性もあります。名誉毀損罪は、親告罪ですが、刑事告訴も可能ですし、民事の不法行為における損害賠償請求も可能です。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうござます

また、何かございましたら、お気軽にご相談されて下さい。よろしくお願いいたします。このコメントに対する返信はご不要です。

法律 についての関連する質問