JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6662
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。昨年11月に外壁塗装と屋根漆喰補修工事を専門業者に発注しました。引き渡し翌日に沢山の工事の不備を発見し

ユーザー評価:

お世話になります。昨年11月に外壁塗装と屋根漆喰補修工事を専門業者に発注しました。引き渡し翌日に沢山の工事の不備を発見し、相手方に対し、是正工事と是正できない箇所について慰謝料を求めましたが、折り合いがつかず、調停にも申し立てしましたが、先日9月26日に調停1回で不成立となりました。その際相手方がたてた弁護士事務所から、10月3日付で通知書が届きました。内容は、相手方は工事を完了し代金を請求しているが、こちらが支払いをしていないので、2週間以内に代金を全額支払うこと、また支払いが遅れた場合は遅延金額と弁護士費用も請求し、訴訟も予定しているというものです。こちらは、きちんと工事が完了している部分についてはすぐにでも支払う意思がありますが、納得できていない部分についての代金については、こちらも弁護士さんの力をお借りし話合いのもと解決してお支払いしたいと考えています。弁護士相談の日程も決めていますが、10月15日しか予約がとれず、この2週間という期限に間に合うのかどうか、法律のことが全くわからず、訴訟などと言われて、不安でどうすればいいか困っています。何か少しでもアドバイスをいただければと思い相談させていただきました。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 滋賀県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今のところ、思い当たりません

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変追い悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。

まず、調停は、ご相談者様が、弁護士の先生を立てずに申し立てたのでしょうか。調停委員は、何とアドバイスしたのでしょうか。工事の不備があったのであれば、債務不履行で契約の解除も損害賠償請求も出来るはずです。

いずれにしても、相手が、弁護士の先生を立てたと言うのは、代理交渉の窓口でしかないので、2週間が、間に合わなければ、そのことを代理人の弁護士の伝えれば、待ったりしてくれます。放置するのが問題です。

また、一般的に、弁護士費用は、勝訴しても相手には、請求出来ません。そこは、脅しのようなものですから、ご相談者に非が無ければ、堂々と、民事訴訟に応じても良いでしょう。相手が、損をするだけと思いますので、弁護士の先生が付けば、和解もあり得ます。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他2 名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 14 日 前.
12354;りがとうございます。 先生のアドバイスで気持ちが大分楽になりました。弁護士相談で調停を勧められ、私が申し立て書を作成し申し立てしました。調停では、建築と法的な知識を基に双方の納得いく解決へ導いていただけると期待していましたが、調停委員アドバイスは一つもなく、調停委員の方はただ単に相手の言っている金額を伝えるだけなんだと知りました。
こちらも弁護士の先生に相談し、先生のアドバイス通り、堂々と話を勧めていこうと思います。また2週間以内に相手の弁護士さんに連絡を入れるということも教えていただき、まずはどうすれば良いかがわかって助かりました。こちらへ相談させていただき良かったです。ありがとうございました。

法律 についての関連する質問