JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6649
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

姉妹のことですが、離婚して20年ほど経っています。離婚の原因は本人の精神的な病気で、夫なる人に別れることを切り出しました

ユーザー評価:

姉妹のことですが、離婚して20年ほど経っています。離婚の原因は本人の精神的な病気で、夫なる人に別れることを切り出しました。その際の金銭補償などは何もありませんでした。その後の生活は父がみていましたが、この度他界。相手から私に連絡があり何らかの援助をしたいとのことでした。この際、暦年で送金してもらえれば、110万円まで無税ということは、私はわかっていますが、相手も高齢の域なので、一度に支援したい口ぶりでした。そうすると贈与税がかかってしまうのでしょうか?貴重な資金なので無駄がでないように願っています。アイディアがありましたらよろしくお願いします。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 本人の病気が原因の離婚ですが、結婚に際しては相手に責任があったと認識しています。相手の方もそう思うからこそ援助したいというのでしょう。大変デリケートな問題ですが。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、ある程度、高額なお金を渡したいと言うことで、その姉妹様の元ご主人様は、現在、独身でお子様や配偶者はいないのでしょうか?贈与税をかからないようにするには、110万円までですが、ご相談者様が、お世話するなら、ご相談者様の関係者が、1人ずつ贈与されて、それを、姉妹様の生活費に使うと言うのはあります。また、遺言書を作ってもらって、ある程度の財産を与えるのも手ですし、場合によっては、借金の扱いにしてお金を借りると言う設定もあり得ます。金銭消費貸借契約書を公正証書で作成しておくと良いでしょう。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問