JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6649
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

メールで失礼致します。男性問題の相談です。

ユーザー評価:

メールで失礼致します。男性問題の相談です。
男性との出会いは、6年前の職場でした。私は、バツイチで子持ち。彼は年下で同僚として特別な感情もなく過ごしていました。その後、彼は転勤となり、メールで連絡が来るように。言葉巧みなやり取りから、肉体関係に陥り、子供達とも接するようになりました。彼女もいないとの言葉から、交際が2年半ほどたった頃、同棲しており、結婚も決まっているとのことが発覚しました。私は身を引いたのですが、2週間後くらいに連絡が来て話し合うことに。
結婚はするけど、あたしとも切れたくないと。そんな馬鹿げた話はないと言いながらも、離婚するための結婚、1年だけという言葉を信じてしまい、隠し携帯を彼は自分の弟に用意させ、約3年にわたり交際を続けてきました。ほぼ、会うことはできませんでしたが、毎日の数時間の電話、メール、数回のデート。その間も離婚は進んでる、私を幸せにする、子供達の父親になるなどの言葉で騙されていました。先日、彼の妻に隠し携帯がばれ、電話がかかってきました。特別な話はしませんでしたが、誓約書を送るとのメール。穏便に済ませたいからとの事。彼と結婚前から、少額ですが、彼名義の通帳にお互い出し合って貯蓄もしていました。その彼の分のお金と誓約書にサインをして送ってほしいと。私は、彼とはもう関わりたくないので、誓約書にサインする事は承知していますが、お金に関しては、結婚前の部分については、渡したくないのが本音です。貞操権の侵害とも言えます。お金を全額返さないと、慰謝料を請求されてしまうかもしれないとの思いもあり、誓約書の返信に躊躇しています。
アドバイスがあれば、お願い致します。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 宮城県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 私の子供達にも接してたり、親にも会ったり。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、確かに、相手に結婚すると騙されていた部分は、ありますが、貞操権侵害は、未成年者やせいぜい、20代前半の社会経験が少ない場合に多く認められます。今回は、それで対抗するのは難しいでしょう。また、相手が、結婚をしているのを知っても交際を継続したのは問題でした。相手の配偶者から不貞行為の慰謝料請求はあり得ます。それを拒否するのは、相手の夫婦関係が破綻していなければなりません。破綻を証明するためには、物理的な別居などしていないといけません。仮に、結婚詐欺で訴える場合、結婚をほのめかして金銭を要求されればあり得ますが、そうでないと難しい部分はあります。とは言え、確かに、相手のことが発覚するまでは、関係ないですから、その分は返金しなくとも良いと言えますし、お互いが出し合った、自分の出したものも相手に渡す必要は無いでしょう。とは言え、慰謝料との兼ね合いでしょう。慰謝料を請求しないと約束できれば、示談書に署名捺印して、関係を終わらせても良いでしょう。それと、やはり、騙した相手に対しては、貞操権侵害の慰謝料請求もされても良いでしょうが、奥様に発覚しているので、もめるかもしれません。貞操権侵害は、100万円~300万円の慰謝料があり得ますが、相手の慰謝料請求との関係で、十分、協議して示談した方が良いでしょう。弁護士の先生に代理交渉してもらうのも手ですし、裁判所の調停を申立てるのも手です。頑張って下さい。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35475;約書は
ひな形と全く同じもの。不貞行為を認めて謝罪すると、その後に慰謝料を請求される事もあるのかと。メールの内容だけで、相手妻は、どこまでの内容をしっているのかもわからない状態です。

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。不貞行為の慰謝料請求の時効は、3年あるので、示談書等で、きちんと相互にこれ以外に債権債務はありませんと精算条項をいれてないと安全ではないでしょう。それと、不貞行為の証拠は、携帯電話のメール等でも可能です。

質問者: 返答済み 1 月 前.
31934;算条項のない誓約書なので、きちんとしたものを作った方がいいですね。メールでは、約束を破られなければ、何も請求しないと送られてきましたが、効力はあるのでしょうか?
また、私の子供達も巻き込んで騙していたことは何か有効になりますか?

メールでも、民法の場合は、法的な効力はありますが、書面で署名捺印した方がより効果的だと言えます。お子様に関しては、今回のことで、精神的な苦痛があれば、慰謝料請求は、可能とも言えますが、既婚者と分かって交際していたので、難しくしている部分はあります。既婚者と分かって交際を辞め、請求すれば、問題は、無かったと言えます。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35475;約書を書いてしまうと
全てを認めてしまうということになりますよね。その後の債権債務はありませんとの文面を入れて誓約書にサインした場合は、慰謝料請求は無効となるのでしょうか。

精算条項と言って、慰謝料の請求の時効は、3年ですので、それを待たずに、もう請求出来ないと言うことになります。それは奥様との話で、相手の男性とは、別に慰謝料等を請求するなりして示談書を作成されると良いでしょう。

質問者: 返答済み 1 月 前.
31169;は、慰謝料を欲しいのではありません。同じ職場、一人で子供達を抱え、時効までの三年ビクビクしながら生活するのが嫌なので、一番いい方法は何だと思いますか?

精算条項をつけた示談書を、専門家に作成してもらうことです。それとアドバイスが、少しでもお役に立ちましたら、評価をしていただけけると助かります、星印のところです。お手数ですが、よろしくお願いいたします。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問