JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 584
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

車の名義変更トラブルです, コインパーキングに駐車しっぱなしで 駐車料金と車両調査代を請求されました

ユーザー評価:

車の名義変更トラブルです
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: コインパーキングに駐車しっぱなしで 駐車料金と車両調査代を請求されました 支払う義務はあるのでしょうか? 埼玉です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 駐車した使用者は別件で逮捕されています 。また使用者に売ったのは僕ではなく、また違う人間です。 その人間は逃げてしまい連絡がとれません

お世話になります。
今回のような違法駐車の場合、
当該車両の運転者が反則金を納付しないときには、
都道府県公安委員会が、その車両の使用者に反則金と同額の放置違反金の納付を
命ずることができるとされています。

ここでいう車両の使用者とは、
「車両を使用する権限を有し、車両の運行を支配、管理する人」であり
通常は自動車検査証に記載されている使用者なります

ただし、自動車検査証に使用者として記載されていても、
車両を盗まれたり、すでに車両を売却したりしていれば、
車両の運行支配権を失っているので、使用者には含まれず、
放置違反金の納付が命ぜられる対象外になるでしょう。

ここで大切なのが、売却したことを裏付ける契約書等や、
買受人を示す書類などです。
それらを提示できないと、売却したと認定されず、
放置違反金の納付が命ぜられる可能性が出てきます。

売却した書類などは残っていますか?

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
25918;置違反金ではなく、コインパーキングの管理会社からの請求になります。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12371;ちらは解体でその車屋に売却したのですが、その領収書をいま見つけている所です。その業者が解体せずにその人間に販売したようでその人間が名義変更せずに乗っていたようです。また自賠責保険のみその買った人間の名前になっていますどうでしょうか?

領収書が「売った日付などの明細が記入」あればベストです。

自賠責保険が購入者の名義になっていれば、

それも証拠証拠になります。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12418;う3年か4年前の領収書でしてその人間は逮捕されているので
支払いできないから、車検証の名義人に請求すると言われました。支払わないといけませんか?

解体業者がまだあるのであれば、

そらちらに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

業者に証拠書類が残っているかもしれません。

また、逮捕されいる人の住所が分かれば、

そちらも当たってみる価値はあります。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12381;の業者は夜逃げしてしまい、連絡がとれません。工場もなくなっています。その逮捕されている人間の親族などという事でしょうか?

そうですか。

逮捕されている人は、その通りです。

その家族も、売却の件は承知していると思われます。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
23478;族がそこにいない場合はどうでしょうか?

1人暮らしの場合ですね。

そうなると、先ほどの領収書で交渉することになります。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
21521;こうとしては請求すると決めているらしくこちらの言い分も向こうにしてはどこまで本当なのかわからないですし
名義人に請求というのもわからなくはないのですが使っていた人間もわかっているのに
こちらっていうのも納得いかず金額も駐車料11万ちょっと
車両調査代で10万ちょっとと
20万以上の請求ですので厳しい部分がありましてどこまで大丈夫な可能性がありますか?向こうの会社は弁護士などに相談すると言ったら
連絡先など教えてもらいたいと言っていましてどうにするべきでしょうか?

高いですよね。

とりあえずは、自賠責や領収書で交渉して、

20万円だと、弁護士に依頼したらマイナスになるかもしれません。

その前に、承諾しないのであれば、消費者生活センターなどに

相談してみてはいかがでしょうか。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
28040;費者生活センターでも相談にのってもらえるのですか

そうですね。

同じようなケースはたくさんありますので、

ためになるアドバイスをしてもらえると思います。

今回の件を整理して、相談してみるといいです。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます
そこから弁護士の方にお願いするか決めた方がいいですね

そうですね。

そのほうが確実です。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます

法律 についての関連する質問