JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 366
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

毎月5万円を月末までに支払うと言う念書に署名をしてもらった場合、公証役場に受取人が持参して承認を受けることは可能なのでし

ユーザー評価:

毎月5万円を月末までに支払うと言う念書に署名をしてもらった場合、公証役場に受取人が持参して承認を受けることは可能なのでしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません。。
質問者: 返答済み 6 日 前.
10年以上、一緒に生活をしている彼(籍は入れていない。)に、他の女の人との子供ができました。
この場合は、相手の女性を訴えることができるのでしょうか?
質問者: 返答済み 6 日 前.
20303;民票は同じ住所地にあったのですが、同居人となっています。

お世話になります。担当のsaitoです。

私署証書(契約書や念書など)の認証には、
当事者(文書の作成者)ではなく、
代理人が、公証人の面前で、当該文書になされた署名(押印)
又は記名押印が、当事者(文書の作成者)が行ったもので
あることを自認していると陳述する方法

(代理認証)がありますので、受取人でも可能です。

また、今回のような内縁の配偶者の浮気・不倫も

不法行為として認められ、訴えることができます。
内縁破棄の原因になったと主張すれば、
内縁の配偶者や浮気・不倫相手に慰謝料を請求できます。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問