JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6409
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

9歳の子供が自転車に放火をしてしまいました。 兵庫県です,

ユーザー評価:

9歳の子供が自転車に放火をしてしまいました。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 兵庫県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 損害賠償として新しい自転車の費用と慰謝料を要求されています。慰謝料は当方では決めるように言われております。ネットで調べると放火した時の時価が妥当と記載されていることがほとんどでした。どのようにすれば良いのでしょうか?また、慰謝料の相場などはあるのでしょうか?よろしくお願いいたします。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから分かる範囲でご回答致します。まず、確かに、9歳程度だと、判断能力の欠如もあると思いますので、損害賠償等は、保護者が責任を持つことになります。放火と言うのが、どう言う経緯で、ライターなど利用したのかもご不明ですが、一つ間違えば、家などに延焼して大変なことになったのかどうかも判断材料になるかもしれません。単に、自転車の一部を焦げさせた程度であれば、放火と言う下手をすると死者が出るような案件ではなく、単に器物損壊とかもあります。法的には、物損に慰謝料の考えはありませんので、仰る通り、損害を受けた物品の実勢価格(中古品価格)の弁償で構いません。ただ、放火と言うことの重大さから、考えると、相手に不安を与えた分、どのような自転車かにもよりますが、子供が乗るような自転車なら、誠意として新品の購入をするということも示談としてあるかもしれません。このような相場を超える金銭での示談金を解決金と言います。本来は、支払う必要がないですが、あえて支払って解決するということです。示談書も親の立場で作成して、双方にこれ意外に金銭債務がないことを確認して(精算条項)、今後は、費用請求しないとしておくと良いでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
12290;ご助言いただきありがとうございました

法律 についての関連する質問