JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1350
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

個人の輸入代行をしようとしています。 関西在住ですので、関西のものを購入し、地方の方々に発送いたします, 大阪府です,

ユーザー評価:

個人の輸入代行をしようとしています。 関西在住ですので、関西のものを購入し、地方の方々に発送いたします
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 国内の購入代行が違法になるのか?これは、副業になるのか?いくらまでの利益が出れば、正しく税金を払わないといけないのか?です
質問者: 返答済み 25 日 前.
12414;た、会社では副業NGと言われているのですが、副業とはどのようなものを指すのでしょうか?ヤフオク等で、数十万円稼いでしまった時点で副業なのでしょうか?

回答者tzx75が対応させていただきます。

副業については法的な定義はありません。一般的に、広い意味での副業の定義は、「本業とは別に副収入を得ること」で手段についてやその種類を問いません。

あなたの会社では副業禁止とされているようですが、現在は国の方針で「積極的に副業を推進する」働き方改革の制定により、今後、多くの会社で副業が禁止から容認にかわっていくべき状態となっています。

ですから、会社の規則が副業禁止であっても「本業の業務に支障が生じる」「会社に損害を与える」「会社の信用を落とす」のいずれにも該当しないで副収入を得る場合は、会社に許可申請を出すべきです。それでも、一律に許可がされないような場合は、労働局に訴え会社を指導してもらってください。

次に、「関西のものを購入し、地方の方々に発送」する副業の場合は、商用目的で商品を仕入れて販売する場合、古物商の免許が必要ですから、警察に確認してください。

次に税金についてですが、副業の所得が20万円以下の場合は確定申告しなくても良いことになっていますが、20万円を超える場合は、確定申告しなければなりません。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 24 日 前.
23436;璧なご回答ありがとうございました。
とくに疑問点ございません。
質問者: 返答済み 24 日 前.
35686;察に古物商について確認した際、購入代行の話をいたしました。
今回私が考えいるビジネスは、先にを伝えした通り、関西のものを購入し、地方に発送することです。
その商品は、既製品であったり、フィギュアであったり、中古のPCです。
既製品の場合、古物商の資格は不要ですが、中古のフィギュアや中古のPC、つまり、中古製品を扱おうとした場合、古物商の資格は必須と考えてよろしいでしょうか?また、会社に副業の件を確認したところ、会社の規約上、副業をした場合、何かしらの処分がくだされるそうです。
そうすると、副業がバレた場合、私は「その処分は不当だ!」と主張することは困難でしょうか?

お答えします。

「既製品の場合、古物商の資格は不要」とされていますが、一般の消費者等が小売店等から一旦譲受した物は、実際の使用の有無を問わず原則として法の「古物」であるとされていますから、この場合でも古物商の許可が必要となりますので、注意してください。

副業については、会社の規則が副業禁止であっても「本業の業務に支障が生じる」「会社に損害を与える」「会社の信用を落とす」等のいずれにも該当しないのに、一律に禁止するのは認められません。

ただ、届け出が必要な場合は届をしないとそのことで処罰の対象となります。

届をして一律に禁止の場合は、労働局から指導をしてもらってください。

法律 についての関連する質問