JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6407
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

婚姻中に親から生活費を借りたりカードを使ったりで(妻の散財で)合計140万ほど負債があり離婚に至りました、妻には再三半分

ユーザー評価:

婚姻中に親から生活費を借りたりカードを使ったりで(妻の散財で)合計140万ほど負債があり離婚に至りました、妻には再三半分は支払うよう請求していますが無視されています。1才の息子の養育費も支払われていません。(特に協議書等は作成してません)お金はとれますか?

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、元奥様の個人的な借金等は、家族の生活費のために使ったものではないので、財産分与の対象には、なりません。もちろん、離婚は民事なので、双方が合意すれば支払っても構いません。離婚が、いつかにもよりますが、離婚協議書は有った方が安全でしょう。出来れば、公正証書で作成したいところです。公正証書の場合、借金の返済や養育費の未払いがあれば、強制執行が可能です。まずは、内容証明で、離婚協議書の作成を提案して、応じれば、公証役場で策して、応じない場合は、家庭裁判所の離婚調停を申立てると良いでしょう。内容証明や離婚協議書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼するとスムーズに進むでしょう。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問