JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
saitoに今すぐ質問する
saito
saito, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 362
経験:  法律 コンピューター
104549551
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
saitoがオンラインで質問受付中

50歳パート主婦結婚25年です。15年ほど前に主人が中国に単身赴任、帰国して7年ほどになりますが、赴任中から現在に至るま

ユーザー評価:

50歳パート主婦結婚25年です。15年ほど前に主人が中国に単身赴任、帰国して7年ほどになりますが、赴任中から現在に至るまで、現地の方と不倫しているらしく、現在でも年末年始、ゴールデンウィーク、盆休みと、会社が長期の休みになるとひとり旅に行くと言っては中国に行っています。自宅においての夫婦生活は10年以上前から成り立っておらず、何度か私の方から、修復できるのか?を持ちかけましたが、本人に生活を改めようとする気配は無く、先日ついに…お互いに距離を置こうといわれ、別居=離婚の色が濃厚になってきました。その上で…これまで貯金したお金を分けることになるとは思うのですが、法律上の割合はどうなりますか?一応、生活は主人の会社からの支給で主にまかない、足りない分を自分のパート収入で補いつつ、余った分を貯金してきました。また、主人が会社で自社株投資したり、ボーナス、月々の積立を行う口座があり、そこにはどれだけ入っているか定かではないけど少なからず入っていると思われます。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 愛知県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 他に…2年前私の実父がなくなり、遺産として父の所有していた株、預金が私の名義でいくらかあるのですが、それは夫婦の分けるべきお金の中に入ってしまうのでしょうか?

お世話になります。
今回は財産分与が問題になります。
財産分与して一般的なものが「清算的財産分与」であり、
これは夫婦が共同で成した財産を、それぞれの貢献度に応じて

平等に分配するのが一般的です。

財産分与の割合は、夫婦それぞれの収入にかかわらず、
原則として1/2とされています。
例えば、専業主婦(夫)で婚姻中に一切の収入がなかった場合でも、
婚姻後に築いた財産の半分をもらい受けることができます。
これは、「一方が働きに出てお金を稼ぐことができるのは、
その間、他方が家庭を支えてくれているからだ」という“内助の功”を認めているためです。

ちなみに離婚後に財産分与の対象となるのは以下のものです。
・現金・預貯金(婚姻後のものであれば、名義人はどちらでもよい)
・有価証券(株式・国債など)、投資信託
・不動産(土地・建物など)
・家具・電化製品
・自動車
・金銭的価値の高い品物(骨董品・絵画などの美術品・宝石・着物など)
ゴルフ会員権など
・保険料(自動車・生命・損害・学資保険など)
・退職金・年金
・負債(住宅ローン・子どもの教育ローンなど)
などです。

財産分与の対象とならない財産は以下のものになります。
・婚姻以前にそれぞれが取得した財産(負債を含む)
・それぞれの家族・親族から贈与された、または相続した財産(婚姻期間中を含む)
・婚姻後、趣味・浪費・ギャンブルなどのために個人的に作った借金
・別居後に各々が取得した財産

>主人が会社で自社株投資したり、ボーナス、月々の積立を行う口座があり、
>そこにはどれだけ入っているか定かではないけど少なからず入っていると思われます。
これは婚姻後ですので対象になり、

>2年前私の実父がなくなり、遺産として父の所有していた株、
>預金が私の名義でいくらかあるのですが
これは対象にならないことになります。

saitoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 27 日 前.
25913;めて質問します。母が、父の生前相続税対策にと、数回にわたりお金をくれており、それも現在所有資金の中にあるのですが、これは夫婦が離婚する時の分割すべきお金の対象になりますか?

生前相続税対策ということを証明できれば特定財産にできます。

通帳などに入金していれば、その日付で判断できると思います。

質問者: 返答済み 27 日 前.
33258;分が月々の小遣いから1万円ずつ積み立てたお金が数百万円あるのですが…いわゆるへそくり、というやつです。それのみ積み立てした通帳に入ってます。それは分ける対象になりますか?

婚姻中の収入が出所になったへそくりは共同の財産となり、

財産分与の対象となります。

これは、他人名義に移しても追求することは可能です。

質問者: 返答済み 27 日 前.
33258;分のパート収入から入れたものですが…こちらは難しいようですね。

そうですね。

婚姻中の収入であれば共有財産として処理されます。

質問者: 返答済み 27 日 前.
23569;し違う質問です。今現在母は、父が残した家に一人で住んでいます。父名義だったものを母が相続しました。本来なら、私と姉二人の相続権もあったのでしょうが、母は自分が家を相続するかわりに、債券、現金一切を受け取らないということで、私たちも同意しています。この母が一人で相続した家について、先日ある人から、次に母から私たちが相続する時は、その権利は、娘の私たちだけでなく、兄弟その縁者に至るまで関わってくるから、生前に話を詰めておかないと、いざ亡くなった時大変だよ、といわれたのですが…法律上はどのようになっていますか?

他にも兄弟がいるのでしょうか?

本来なら、配偶者がいなければ

子どもだけが法定相続人になりますので、質問者さんと

お姉さんだけなら2人だけになります。

質問者: 返答済み 27 日 前.
20001;親から生まれた兄弟は二人だけです。その方は母の兄弟、そのお子さんまで…と言っていたのですが、違うのですね。ありがとうございます。

そうですね。

質問者: 返答済み 27 日 前.
20170;現在、住んでいる家は持ち家で、15年ほど前に建てたのですが、ローン含め、5600万の資金のうち、頭金の一部700まんが、私が結婚前、結婚後貯めたお金としてねん出しています。同居している義父と、3人の共有名義となっているのですが、わたしが離婚でこの家を出る場合資金の一部を返していただく権利などは発生するのでしょうか?

自分が支払ったことを証明できれば

可能だと思います。

質問者: 返答済み 27 日 前.
20170;回の離婚の原因は夫の不倫、相手の存在が確認されてからでも、こちらが気づいていますと意思表示した後でも、彼女のいる海外渡航は続いて…先日そのことで自分はあなたにとってなんなのか?の問いに答えずにお金の使い方で口論になった時、離れよう、という話になった…精神的に数年にわたって受けたストレス、彼がいない間に同居の両親から受けた言葉の暴力、それらに対して慰謝料は請求できますか?やはりこう言った話に発展した場合は、専門の方に仲介をお願いした方が良いのでしょうか?

不倫など、相手方に非があれば慰謝料請求も可能です。

離婚に伴う慰謝料請求は、当事者で協議できれば

それに越したことはありませんが、額によっては揉めるかもしれません。

そういう時は、離婚に強い弁護士に相談するのもありです。

法律 についての関連する質問