JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 6406
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

親から500万円程の資金を借りて、借金を返す予定ですが、贈与税の上限までは、贈与。それ以上は、借りるということにすること

ユーザー評価:

親から500万円程の資金を借りて、借金を返す予定ですが、贈与税の上限までは、贈与。それ以上は、借りるということにすることは可能ですか?また、贈与も借りるのも、なんらかの書面が必要でしょうか?
借りる際の利率も、よく分かっていませんが。

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。行政書士のSUPERTONTONでございます。贈与税を気にされるのであれば、単に、親御様との借金の契約にした方が良いでしょう。借りるのは、親と言えども贈与ではありません。返済している内に、相続が発生すれば、借金も無くなります。もちろん、贈与でも良いでしょうが、年間110万円までです。返済しながら贈与を受けても良いわけです。とりあえず、金銭消費貸借契約書を作成しておくと良いでしょう。私文書でも公正証書でも構いません。また、仮に贈与にする場合、相続時精算課税と言う方式もありますが、これは、手続きが面倒なので、税理士の先生にご依頼されると良いでしょう。頑張って下さい。

それと、別に無利子でも構いません。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問