JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1939
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

お世話になります。3年前の交通トラブルで先週8日に相手から訴状が届きました。内容は治療費、通院交通費、休業損害、慰謝料な

ユーザー評価:

お世話になります。3年前の交通トラブルで先週8日に相手から訴状が届きました。内容は治療費、通院交通費、休業損害、慰謝料などあわせて52万、あと相手の弁護士費用16万を請求されました。訴状の内容は、私がバイクで走行中、相手の車を抜いたことに腹を立て訴状相手にあおり運転(後方から接近、幅寄せ、前方で急ブレーキなど)を幹線道路1~2kmにわたってうけました。その後、交差点で赤になり相手に注意しようと思いいろいろ言いましたが、誤ることもなしに罵声をあびせられついかっとなり相手を2回殴ってしまいました。訴状の内容は、殴ったことに対して記述のみの訴状です。同年8月には検察庁で罰金10万の処分を終えもう終わったものだと思っておりました。来月24日に裁判があるのですが、弁護士の方にお願いし方がいいのか、私一人で裁判した方がいいのか費用的なもののあるのでよくわかりません。最適な方法を教えていただければ幸いです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: あと事件が平成28年4月2日ですが、訴状の日付けが令和元年5月29日になってます。3年以上たってるので時効にはならないのでしょうか?

弁護士のkhyh1709といいます。よろしくお願いいたします。

今回の訴状ですが,時効になるかどうかについては,

訴状が送られてくる前に,督促状のような請求は受けていなかったでしょうか。

催告,といいますが,時効期間完成前に,催告をすると,6ヶ月間,時効期間を延ばすことができます。

その期間内に提訴すれば,時効にはならない,ということになります。

おそらくは弁護士からの内容証明などでの通知書が届いているのが通常だと思いますが,いかがでしょうか。

それも何もなく,今回,3年前のトラブルでの訴状が来たとすると,平成28年4月2日から3年を経過しているので,時効,ということを,

答弁書,という書面の中での,被告の主張,というところに書いておいてください。

もう一つ,時効との関係で確認ですが,相手に被害弁償はこれまでには支払っていない,ということでいいでしょうか。

(罰金は除きます。罰金はあくまで刑事処分としての手続ですから)

支払をしていた場合,自分の支払義務は認めた,ということで,債務承認というのですが,

これでも時効は中断する,ということになります。

認めた時から10年,という考え方にもなりますので,そうすると時効とは言えない,ということになります。

金額的には,簡易裁判所,ですよね?費用の関係で弁護士をつけるかどうかは微妙なところではありますが,

こちらの任意保険で弁護士費用特約,などは使えないでしょうか。使えればこれをつかって弁護士をつけるといいと思います。

弁護士も10万円以上はかかるでしょうから,費用が出せるのなら,

今回回答しました時効の取り扱いが難しいところもありますので,弁護士に委任して対応してもらった方が無難だとは思います。

質問者: 返答済み 28 日 前.
12356;ろいろとご説明ありがとうございます。督促状のような請求は何もきておりません。あと相手に被害弁償も支払っておりません。時効になりますでしょうか?それから相手の治療が終了した時点から3年ということもあるのでしょうか?(相手は5回通院していますが、明確な書類は添付されてません。診断書は約1カ月の安静、通院と記述されてます。)あと、簡易裁判所で、弁護士特約は入っていません。

そうすると,3年以上が経過しているから時効,と言われていいと思います。

怪我をさせた場合,不法行為時,つまり怪我をさせた時点から起算するのが原則ですが,

怪我をした場合,後遺症,というのが残ると,後遺症が明らかになった時点から3年,ということはあります。

今回は,後遺症についての話は何も書いてありませんでしたから,何もないのかと思いますが。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 28 日 前.
24460;遺症などの記載もありません。答弁書に時効の件は記述したいと思います。たいへん助かりました。いろいろとご説明ありがとうございました。

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

法律 についての関連する質問