JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
khyh1709に今すぐ質問する
khyh1709
khyh1709, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1894
経験:  dasdasd
84237273
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
khyh1709がオンラインで質問受付中

五年ほど前に父が寝たきりの状態になりました。その時に父の兄である伯父から別の兄で弁護士をしている伯父に成年後見をしてもら

ユーザー評価:

五年ほど前に父が寝たきりの状態になりました。その時に父の兄である伯父から別の兄で弁護士をしている伯父に成年後見をしてもらいなさいと言われました。はっきり言って私達家族は成年後見をつけたくありませんでしたが、伯父から兄弟なんだから無料でやってくれる等の話があり、弁護士の伯父に依頼することにしました。弁護士の伯父は母に一切、成年後見の料金の話はせずに契約をしました。去年9月に父が亡くなり、11月に弁護士の伯父から呼ばれて事務所に行くと相続の話をいきなり持ちかけられ、成年後見の料金も支払っていないと思っていましたし、相続の代金については納得して契約をしました。3月に父の通帳や相続関係書類が変換され、確認したところ総額で200万ほどの成年後見料が引き落とされたことが分かりました。この事を担当パラリーガルに問い合わせると判例で認められていると一蹴されました。200万が返ってこない事は仕方がないと思います。しかしこの弁護士の対応は何かしらの弁護士の職務規定には抵触しないでしょうか?分かりにくい文章ですみませんが、御回答お待ちしております。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 青森県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 父は司法書士をしていたのですが、父が倒れた時点で弁護士は母に無許可で退職金を財産に入れてしまいました。現在相続税について調べたところ、退職金は相続税の控除になることをしり、その事についても成年後見の料金を上げるためにしたのではないかと疑っております。

弁護士のkhyh1709といいます。ご質問ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

まず,一般論として,弁護士のような専門職が後見人となった場合,年に1回,家庭裁判所に報酬額を決めてもらって,その決められた金額を受け取る,ということがあります。

この報酬の算定は,管理している財産がどれくらいか,どれくらいの後見事務をしたか,などの実績に応じて決定されていますが,

裁判所が決めますので,後見人がいくらと決めることもできませんし,どうしたら報酬がいくらになる,という算定式があるわけでもありません。

200万円というのも,裁判所が決めたことであればやむをえないですが,

もし仮に,弁護士ではあるが伯父だから報酬はもらわない,などと言っていたら,それでも報酬をもらっているとなると,この点は十分な説明を尽くしていないとしてやや問題はあるのではないかと思います。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26089;速のご返答ありがとうございます。無料にするとの発言は弁護士本人ではないので、金銭について争うつもりまごさいません。しかしこの弁護士の対応について、なにかしらできることはないかと思い相談致しました。

後見事務については,裁判所に報告して監督の上で行っていますので,実際上は難しいとは思いますが,

争うとするなら,弁護士会に対して懲戒請求というのを行って,弁護士の対応について問題があることを指摘し,処分を求めること,くらいでしょうか。

この手続は,申し立てられる弁護士にとってみるとかなり大変なので,弁護士に対しての一種の制裁のように見ていくこともできます。

khyh1709をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
20309;度も御回答ありがとうございます。伯父以外に知り合いの先生がおりますので、具体的に相談してみたいとおもいます。ありがとうございました!

こちらこそ,ご利用,ありがとうございました。

法律 についての関連する質問