JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
専門家287tzx75に今すぐ質問する
専門家287tzx75
専門家287tzx75, 行政経験者、経営労務コンサルタント、特定社労士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 921
経験:  労働基準監督署長 at 厚労省
102696478
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
専門家287tzx75がオンラインで質問受付中

既婚女性です。この度、不倫をしてしまいました。相手にまわりに口外しないよう口止め料はいくらになりますか? 石川県です,

ユーザー評価:

既婚女性です。この度、不倫をしてしまいました。相手にまわりに口外しないよう口止め料はいくらになりますか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 石川県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今のところ、何もありません。

お答えします。

下手に口止め料を渡すと、何度も請求されることになります。

相手も不法なことをしたわけですから、不倫が知れたら、その相手も慰謝料を請求されることを伝え、口外しないように指示すべきでしょう。

また、人に伝えた場合は、名誉棄損で訴えると警告することです。

専門家287tzx75をはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 28 日 前.
20170;、質問の続きいいですか?
質問者: 返答済み 28 日 前.
21517;誉棄損で訴えると警告したことで、相手側も逆上し、法律を使い強く出てくることはありますか?あるとすれば、どんなことですか?

お答えします。

不法行為をした相手が、あなたに法的に強く出る余地はありません。

質問者: 返答済み 20 日 前.
21517;誉棄損とは複数人ではなく、1人に口外することでも名誉棄損となりますか?

お答えします。

名誉棄損は、たとえ一人に口外することでも、その人間が他人に伝えることを認識していれば名誉棄損となる可能性はあります。

質問者: 返答済み 18 日 前.
19981;倫相手(独身)とは、3ケ月前に関係は終わっています。こんなことをしておいて、どうしても旦那に知られなくないし子供(3人)のことを思うと不安な日々が続いていて、いつ口外されるか怖くてたまりません。連絡は、もう取ってないので3ケ月経った今、話を持ち出して伝えることも不安です。どうしたらいいか、、法律と関係のないお話ですいません。

お答えします。

相手とはどのような形で別れたのでしょう。

必要がある場合は、相手から連絡はあるでしょうしその場合は、不倫による損害賠償や慰謝料は、300万は取られるので、決して他人には知られないようにと忠告することです。

質問者: 返答済み 18 日 前.
31532;3者に目撃され、別れました。
別れをキッカケに連絡先も変えたので、連絡はくることはないと思います。
質問者: 返答済み 18 日 前.
12418;しもですが、旦那にバレて離婚となったとき、子供の親権はどうなりますか?不法行為をした私より旦那が有利になりますか?
子供の年齢は、上の子から12歳(男)、11歳(男)、7歳(女)になります。

お答えします。

子供の親権は一般的には、母親が有利とされています。特に子供が幼い場合はその傾向が強いです。ですから、不倫とは関係ないでしょう。すなわち、子供の幸せが優先されます。

それと、兄妹を分けるということは原則として認められません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事ありがとうございます。子どもが幼いとは一般的に何歳くらいを言うのですか?小学生は幼いうちに入りますか?
あと、親権に関して経済的な面も関係してきますか?

お答えします。

乳幼児や未就学児の場合、一般的に親権者を母親とする方が子の利益に適合するといえる場合が多いため、母親が親権者とされるケースが多いです。

あなたの場合、7歳で女の子ということと、これまで付きっ切りで面倒を見てきたという点は、1年生という点でも配慮はすると思われます。

また、親権に関して経済的な面はあまり関係はありません。

親権について争いとなった場合、裁判所は、「どちらの親を親権者にするのが子どもにとって幸せか」という視点に立って判断します。

後はしっかり養育費を請求しましょう。

法律 についての関連する質問