JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 5740
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

賃貸契約についての相談をさせて頂きます。 当方、42歳、離婚歴のある男性です。 沖縄県の過疎地に在住しております。

ユーザー評価:

賃貸契約についての相談をさせて頂きます。当方、42歳、離婚歴のある男性です。沖縄県の過疎地に在住しております。
自営業を営んでおり、自宅が事務所兼用になっております。数年前にお借りしている一軒家のオーナーチェンジがあり、その際に
「ゆくゆく、この物件に私(オーナーさん)か親が住みたいと考えている、その際は立ち退き可能だろうか?」
との相談がありました。その時、私は既婚で子供も居たため、
「現在、私達も購入する家を探している、その時が来たらご相談下さい」
という旨のお返事を致しました。しかしそれから数年が経過し、私自身が離婚をしてしまいましたが、元嫁と子供達は近所に居住し、週1度は子供達が我が家に遊びに来ている状況です。この中、オーナーさんが来邸し、
「そろそろこの家を、親に住まわせようと思っている。いつ頃出て行けるか?」
とお話に来られました。私は、数年前と現在で状況が変わっている事をお伝えし、お話の中で
「新居を見つけ、契約する費用」
「引越費用」
を頂きたい、また、現在の家が過疎地であり、賃貸物件も殆どない事から、県内の他の土地に家をお借りする事となれば家賃がかなり値上がりしてしまう為、
「新家賃と現家賃との差額数ヶ月分」
を頂かなくては、現実問題として引越しをすることが金銭面から見ても難しい事をお伝えしました。オーナーさんは、
「全て飲むことは出来ない、双方の合意点を模索していきたい」
との事で今回のお話は終わりましたが、話中、
「前回の契約更新の際も、家賃の値上げはしなかった。良心的ではないか?」
との言葉もあり、現在、今の家にこのまま住む事は出来るのか、住み続ける場合、家賃の値上げは飲まなければいけないのか、
また、引越しをする場合、どの程度まで立ち退き料として頂く事ができるのか、色々と不安で質問をさせて頂きました。実際に考えてみたところ、引越しとなると、
・物件探しの時間
・引越しの時間
・物件契約の費用
・引越費用
・新居と現在の家賃の差額
・自宅でもネットを利用し仕事をしている為、新居にインターネット回線を引く費用
・家が事業所でもあるため、名刺などの作り変え費用
・顧客への挨拶周りの時間
………等、金銭、時間的にとても負担が多いことがわかりました。
これらにかかる費用、時間(その間家業は出来ませんので、営業保証という形で)等の請求は行えるものでしょうか…?ご回答を宜しくお願い致します。

初めまして、行政書士のSUPERTONTONでございます。それは大変お悩みのことと思います。ご心痛お察し申し上げます。お話しから、分かる範囲でご回答致します。まず、大家さんが、立ち退きを要請するのは、構いませんが、それを強制出来るかどうかは、正当な理由が無いといけません。借地借家法では、家が、老朽化してすぐにでも建て替えないと生命の危険があるぐらいの話で、ほとんど、理由がありません。当然、親が住むからは、正当な理由にはなりません。また、家賃の値上げに関しては、これだけ、空き家が増えている時代で、不動産価値も下げているのに、値上げは無いでしょう。相手が、値上げしないと更新しないと言っても、法的には、自動更新で、そのままの家賃で更新可能です。次に、引っ越しの場合の立ち退き料の考え方は、例えば、家賃未納での立ち退きでさえ、裁判になれば、強制執行も含めて、数百万円かかることもあります。確かに、離婚は、ご相談者様側の個人的な理由ですが、ある程度、立ち退き料を交渉されても良いでしょう。もめる場合は、裁判所の民事調停を申立てて、司法の判断を仰ぐでも良いかもしれません。頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 日 前.
26089;速のご返信、ありがとうございます。
少し不安が和らぎました。いつになるかは分かりかねますが、次回のお話合いまでに、調べ事や法テラスに相談など、少しづつ準備していこうと思います。誠にありがとうございます。

少しでもアドバイスがお役に立てて良かったです。また、何かございましたら、お気軽にご相談下さい。よろしくお願いいたします。このコメントに対する返信は、ご不要です。

法律 についての関連する質問